2020_8月_まとめ  月間ピックアップ記事

「何がわからないかわからない」から「独学ができる」レベルに達するための道筋 
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3311.html
0

 

2020_フィギュアとかゲームとか映画とか  1日まとめ記事


購入予定ゲーム

・ストリートファイター5 スペシャルエディション
・グラブル格ゲー
・ラストオブアス2
・テイルズ新作
・十三機兵防衛圏 購入済み
・PS5


購入予定玩具
・HG リーオー
・MG FAZZ
・RGニューガンダム
・メタルビルド 2号機



・ゲーム感想

ペルソナ5 スクランブル 10時間プレイでクリア断念!!
公式なのでこんな感想おかしいんですが、真似事感を強く感じたんですよね。。。
初回感想
ある程度進んでの感想
クリア断念理由


十三機兵防衛圏
初めて5時間の感想
クリア ネタバレなし感想
ネタバレ感想



・映画感想

・アニメ感想
ケンガンアシュラ シーズン2まで
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3169.html

・ドラマ感想
・本感想


連載
連載 私が悪い×環境が悪い◯ 
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3187.html

生活指針

・責任は誰かが発行するもの

・自己責任はバグ

・ハードルは下げるもの
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3242.html

2019年版
https://green.ap.teacup.com/paputimus/2858.html
2018年版
https://green.ap.teacup.com/paputimus/2332.html
2017年版
https://green.ap.teacup.com/paputimus/1930.html
0

2020/8/6

「ほらかんたん」は本当に簡単?  1日まとめ記事



僕の思考の癖で「難しく考えすぎ」があります。

最近わかったことですが、難しく考えるほど理解度がすすむ、という捻れた見方を持っていることに気づきました。

またそれが本質だと決め付ける節もあある。



難しいところを再現しようとすると実際難しいけど、実は他の簡単な動作の副産物である、というケースがあるなと。

例えば異性に好意を持たれるも「ただ雑談をしているだけの副産物」だけだとか、ベンゼン環を多種たくさん書いているだけなのに高度な記号に見えたり。



まだからどうしたって話なんですが、物事が難しいと感じる時は「そういう見方をしている自分」に気づくことができるという学び。

難しい一方で「簡単」に思える見方もあるという客観性。

難しくしているのは自分という被害から加害への移行。

0

2020/8/6

2020_7_まとめ  1日まとめ記事

努力の爪痕は残らないと気づいた話
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3310.html

異常な熱意を持っている人が周りにいないと自分がダメになる
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3309.html

絵上手い人は変態ばかり
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3308.html

神絵師は本当に神 
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3304.html

大勢の他人から「こいつ邪魔だな」と思われること、なんて当たり前にある
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3299.html

逆に教科書のいいところを書く
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3298.html

目的を達成していない、じゃなくて他の目的を達成していただけという話 
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3297.html
血反吐を吐きながらも仕事をした=精神を追い込みながらやった、ではない 
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3296.html

言葉を研ぎ澄ませる=言葉をそぎ落とし感情を言語化する
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3294.html

批判が思い浮かんだ時、自分を否定する癖をなくす試み
https://green.ap.teacup.com/paputimus/3293.html
0

2020/8/6

「何がわからないかわからない」から「独学ができる」レベルに達するための道筋  1日まとめ記事



前から感覚的にやっていたことですが、最近これかな、とひとつ言語化してみたので備忘録。


何がわからないかわからない、というと馬鹿の象徴みたいなイメージがありますが。

決してそんなことはなく、誰しもいつでも訪れる。

未知の領域へ踏み込んだ、世界を広げる航海へいつの間にかでていたということ、知識が増えるきっかけ。

怖い、不安なのは当然で僕の場合これがかなりの割合を占めます。



何が怖いか不安は「失敗」がひっかかっていて、損を被ることに怯える。

だけど「何が失敗なのか」もわからない状態でもあり、「とりあえず思い立ったら行動を起こす」しかない。

「これは失敗だな」と判断できた時点で一つの物差しを作ることに成功しているということ。




独学って、個人的には「独学している感じ」を実感しないと独学じゃない、めっちゃ曖昧だけど。

暗闇の中ただ手を振り回したり歩き回ったりしている状態が「何をやったらいいのかわからないからとりあえず行動」だとする。

独学は懐中電灯を見つけ暗闇を照らし、歩んだ道を記録し地図を作り暗闇に光を灯していく感じ。



暗闇状態でもとりあず何か行動をして知識をつけていけば自分の頭の中に「索引」を作り出せる。

索引は何かに詰まった時に「あれ、これってあの時のあれが使えるんじゃね?」とアイデアを導き出してくれる。



ここまで抽象的な例えを綴ってきましたが、独学への道は「自分の中の索引」を作ることなのかなと。

ツッコミ、アイデア、ひらめき。索引はいわば羅針盤ですね。

この索引ができれば「続ければ伸びる」と自信を持っていいし、まだ作れてなかったら作ることを目標にする。


あくまでもイメージ的に。




0

2020/7/31

努力の爪痕は残らないと気づいた話  1日まとめ記事


あくまでも僕の話。

何を努力しましたか?と聞かれても僕は答えられない。

勉強とか社会性とか、無理矢理その場の空気を察した答えはできるけれども。



気づいたのは、努力は爪痕を残さないんだな、と。

努力の結果何かを成し遂げても嬉しさを感じない。

当たり前だろ、成し遂げるための努力なんだから、と。苦しい思いをしたんだから当然だろと。



でもこの「当たり前」と判断したとき、努力をした証明になる。


何かを成し遂げて嬉しかったとき、それは不安が解消されたとき。

努力による自信形成が十分じゃなかった故。



だから俺なんて、と責めることなくいつのまにか気づかないところで努力の成果がでているはず。

腐らずに生きていくのみだなという所感。
0

2020/7/25

異常な熱意を持っている人が周りにいないと自分がダメになる  1日まとめ記事


自分の話ですが。

しかも「ダメになる」は大袈裟だな、とも思っています。




異常な熱意、どの分野でもいいんですよね。

普通に見れば引く、近づきたくないし面倒だと思われる。



でも僕にとってはオアシスなんですよね。

人の目を気にせずに異常な熱意を燃やし続ける人は僕にとってはエネルギーの源になる。



昔は周りに結構いたんですが、年齢を重ねると社会性を保守するため隠すのか、はたまた周りにいないだけかのか。

でも異常な熱意ってもうずっとそのことばかり考えているんで、隠すことが不可能な気もする。


経験上避けたいのは、自分がその異常者になってしまうこと。

まず自分が異常だと自覚してしまうので熱が冷めてしまうきっかけになるし、これ以上極めようとする気概も減る。


お互いに高め合うというか、自分よりも強い熱意を持つ人がいないと「自分が一番」と思い込んでしまう、というかそうならざるおえない。





すげえ勝手な意見ですが、自分が一番の異常者な時に面白がってそこをしつこく突いてくる人は僕にとって邪魔なんですよね。

しつこく、というのは他人に僕を紹介するときわざわざそのことを伝えたり、定期的にそのことを突く人。



最近ハマっている絵の話ですが、本当に異常者多いんですよね。

僕を遥かに超える異常者がこんなにいるのは、本当に残念です。

全然浅かったな、僕の周りはレベルが低すぎたな、と。

異常にブレーキをかけたらいけないと確信した次第。





0

2020/7/25

絵上手い人は変態ばかり  1日まとめ記事



いや変態ではなくて執着心が異常に強い。

人間の全体像の場合、あらゆる部位に対しての執着が強い。

そうじゃないと飽きちゃうんですよね。もういっかって。





絵を描いていて思い出しましたね、かつて僕の周りにもある分野に対して異常に執着心が強い仲間がいたな、と。

そういう人は結構刺激になるんですね。羨ましさまである。



成長すると、大人は隠すのが上手なのかみかけなくりました。

だけど絵だともう異常者が多数いるんですよね。

執着心異常者の昇華方法が絵なのかもしれません。


僕にとってはある意味オアシスです。

0

2020/7/24

緊張感とは良い刺激なのだろうか?  1日まとめ記事


いつもいくスーパーへ行くと明らか社員だと思われる40代の男性3名がレジを監視していた。

うっすら記憶している店員の態度はいつもと違いハキハキと元気よく大声で接客をしていた。


正直僕は不快でした。こちらにも緊張感が伝染してしまう。

社員たちは「今日は〇〇がお買い得です!」と大声で宣伝。

ここのスーパーの常連になろうと決めたのは「照明が暖色でBGMは環境温的な静音だから」なので、こんなことが続くならもう来たくないまで考えた。



このことについてちょっと考えを深めた時、ただ僕が「緊張感に弱いだけ」なのでは?という疑問が生まれた。

緊張からの開放感は何事にも変え難い快楽であるが、確かに自ら積極的緊張感がある環境へ行こうとはしない。

目指した環境がたまたま緊張感がある場所だった、くらいの副次的効果。



積極的に、ただ緊張感を求めることを第一目的とした選択をしたほうが自分にとっていいのだろうか?という自答。

なんだかんだ言って、緊張感があるほうが好成績、頑張った感を強く生み出せそこに耐えた自分を褒めたくなる。

だけどそれは「耐えたことによる精神的タフからバイアスがかかっているだけ」とも言える。



精神的タフは悪い側面があり例えばパワハラに耐えた自分を褒め称え、同じような攻撃を受けている他人を見ると「甘え」などと見下してしまう恐れがある。



緊張感は「良い・悪い」をお各々の感性で決めといたほうがいい。

目的達成のために生じる緊張感は良し。

他人からの強要的な緊張感は悪。



なので今回のスーパーの緊張感は悪。

ただ店員やスーパー側からすると良なのかな?

日頃からちゃんとしてないと、いざとなった時にヘマをしてしまうから。

0

2020/7/24

緊張感とは良い刺激なのだろうか?  1日まとめ記事


いつもいくスーパーへ行くと明らか社員だと思われる40代の男性3名がレジを監視していた。

うっすら記憶している店員の態度はいつもと違いハキハキと元気よく大声で接客をしていた。


正直僕は不快でした。こちらにも緊張感が伝染してしまう。

社員たちは「今日は〇〇がお買い得です!」と大声で宣伝。

ここのスーパーの常連になろうと決めたのは「照明が暖色でBGMは環境温的な静音だから」なので、こんなことが続くならもう来たくないまで考えた。



このことについてちょっと考えを深めた時、ただ僕が「緊張感に弱いだけ」なのでは?という疑問が生まれた。

緊張からの開放感は何事にも変え難い快楽であるが、確かに自ら積極的緊張感がある環境へ行こうとはしない。

目指した環境がたまたま緊張感がある場所だった、くらいの副次的効果。



積極的に、ただ緊張感を求めることを第一目的とした選択をしたほうが自分にとっていいのだろうか?という自答。

なんだかんだ言って、緊張感があるほうが好成績、頑張った感を強く生み出せそこに耐えた自分を褒めたくなる。

だけどそれは「耐えたことによる精神的タフからバイアスがかかっているだけ」とも言える。



精神的タフは悪い側面があり例えばパワハラに耐えた自分を褒め称え、同じような攻撃を受けている他人を見ると「甘え」などと見下してしまう恐れがある。



緊張感は「良い・悪い」をお各々の感性で決めといたほうがいい。

目的達成のために生じる緊張感は良し。

他人からの強要的な緊張感は悪。



なので今回のスーパーの緊張感は悪。

ただ店員やスーパー側からすると良なのかな?

日頃からちゃんとしてないと、いざとなった時にヘマをしてしまうから。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ