2015/9/9

メタルギア、FOBの侵入する価値無し  メタルギア

基地侵入。

(1)防衛側CPUの視力のよさ。
50m離れていてもすぐ見つかります。
リフレックスモードも短く、見つかればほぼ警報。


(2)相手プレイヤー不在中に侵入し、途中参加されるとスタート地点から。
これは本当にどうかしてる要素。
後少しでゴール。。。と思いきや、相手プレイヤーが防衛参戦するとまた始めから。
やる気を0にします。



(3)スタート地点がすぐばれる。
3点のうち1点を選びます。
しかし、その3点はB1Fからのみ。
よって、大体ばれます。
そして、相手プレイヤー途中参加の場合、気絶した兵士から的中されます。
はしごで上がった瞬間ロケットランチャー。
そればかりでなんだか嫌になってきました。



(4)そもそも防衛、侵入同時スタートは無理?
ネットの関係上、防衛側は実際に防衛するまでに2分程度かかります。
2分というのは結構長い時間で、大体3人くらいの兵士は倒しています。
そして、防衛側プレイヤーがいないのでどんどん攻めます。
そこで防衛プレイヤー登場、また開始地点に戻される。
なんだこれ。



(5)サポーターの選び方がランダムのみ。
自分がオフラインの時に代わりに防衛してもらえるようにする「サポーター」。
選択がランダムのみなので、サポートプレイヤーを選び放題の一方、「サポートされる」可能性は著しく低い。
サポーターからサポートされることは今のところありません。。。
フレンド同士サポートをしあおう!なんてフレーズ使うなよ、と。



(5)結論、侵入者は不利でしかない。
メリットは多額の資金、兵士回収、資材を強奪できること。
デメリットは敗北すると多額の資金を喪失すること。
そして、負ける前提だあること。

せめて侵入側は二人にすべきでした。1人はCPUのみにしか対応できません。
防衛側プレイヤーに待ち伏せされれば終わりです。
どうにかアップデートで仕様変更されませんかね・・・・

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ