2016/10/31


大学受験浪人についての意見をネットで調べていたんですが、見てみると

「浪人という立場の恥を知れ」

「浪人は人間として最下層」

などなど、ひとくくりにすると「浪人=下等人種」という意見が大多数。

30分程しか調べていないので、トップしかみていませんが。

「浪人をしても現役の30%しか学力アップしない。」

なんて意味不明なことも。ただこれは浪人するかどうか悩んでいる当事者からすると「信じてしまう事柄」です。

高校生とか大学生はドラマだったりアニメだったりでイメージがつきやすいです。

しかし浪人を題材としているものは少なく、していても大体「苦痛」が主題。

僕も中学生の時に見た浪人生の生活が「1日18時間勉強」というもので予備校帰りの満員電車の中で英単語帳を黙読している姿にガタガタ震えました。

しかし、年齢が18〜19歳でその1年を勉強に費やすのは本当は「有意義」の部類に入るんじゃないかと。

高校の勉強はレベルが高く大学以降各専門分野の基礎になっています。

英語も高校レベルをマスターすると英語論文において苦戦はしないはずです。

浪人について世間のマイナスイメージが強く、浪人生本人も劣等感を感じてしまいがちですが実際はそんなことない、というのをもっと広まって欲しいです。

林修先生は浪人は反対だと、少子化の今大学生応募数より現役生のほうが少なく、浪人生を合わせると溢れるからだそうです。

まぁでもそんな理論気にせずに自分の行きたい大学にいくべきなのは間違いないですけど。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ