2016/12/31

ミッションインポッシブル ローグネイション  映画(見たもの、見たいもの)

ヒロインがアゴ割れ美人の時点で名作間違いないと判定。

古典的なノリ(一連)は多々ありますが頻繁にチェンジする視点で飽きはこず。

仲間を守るためには仲間を打て、自分を守るためには自分を殺させろ。

ミッションインポッシブルはどれも正直好きじゃななかったですが、今作は面白かったです。

スーサイドスクワッドの傷を癒すために見ましたが、目標達成。

宇多丸、小島、町山のうち二人が面白い!と太鼓判を押した作品は自分も楽しめることを実感。

逆も実感。宇多丸のスーサイドスクワッド評を聞いて初めて見て良かったと救われました。

面白くない映画ほど引きずってしまうので、興味本位でもみるべではないです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ