2017/4/29

サッカーとボールボーイ  ふと思いついた事。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-01815392-nksports-socc


スポーツの不条理。

誰が悪いかは決め所がなく難しい。

人生が掛かっている試合中に遅延行為、この場合は大チャンスを潰す行為をしたらどんな仕打ちがくるか覚悟すべきでしょうね。

「子供だから」は強力な防衛ワードですが、このボールボーイには「子供が通用しないこともある」ことが学べてよかったのかと思います。

というか、子供じゃなかったら飛び膝蹴り喰らってたかもしれませんが。

だから、「あの選手は嫌な奴だ」と思わずに「感情を捨て役割のみを果す」技術の必要性も学んで欲しいですね。

「びびって後ずさりしたくそガキ」とか「あんなチャンスな場面でルールすらわからないにわか野郎」とか、当人に罪悪感を与えようとする「ダメージがでかいのに法に罰せられない暴力」をダイレクトに受け取ると一生ネガティブ野郎として過ごす危険性があります。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ