2017/5/1

シングストリート  映画(見たもの、見たいもの)

高校生はジェット気流。


まぁ当然本人はそう言われない限り意識しません・・・・・できないです。

眩し過ぎて辛い映画、所謂「めっちゃ痛い奴」とされている人達の人生を描いた映画。

「やってみなきゃわからない」は真理であり、金髪やピアスを空けたりタバコを吸ってみたり。

だからといって犯罪まで手を伸ばすとやり過ぎ・・本当にやりすぎ?

「きっかけ」「運命」は大層な言葉で先行しがち。

その「大層な言葉」にいつも付着しているのは「行動したかどうか」という成功とか失敗とかそれ以前の話。

運命は行動した結果でありきっかけもそう。


ただただただただ眩し過ぎる映画。次はホラー映画でも見たい。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ