2017/8/21

愛されキャラ  パワーワード

好意的な言葉に言い換えして上下関係を築き相手を我が物にしようとすうることってよくあります。

「愛されキャラ」もそうです。

自分の範疇に収まるキャラクター性をもつ人に対して使われがち。

「お前は俺を絶対に裏切れない」

「お前は俺を絶対に超えられない」


という上から覆い被さる意志を隠しています。

「愛されキャラ」の当人は「愛されキャラを脱却すること」に対して恐れを抱きます。

「そんなやつとは思ってなかった」という一方的な価値観の押し付けによる被害者です。


人が人にたいして行う「キャラ付け」は

・これ以上あなたのことを深堀したくないという意志表示
・俺が制定したキャラ通りに動けという操作欲


以上からなるものですが、これは多くの人間と関わらないといけない昨今ではシンプルに人間関係を整理できる有効な手段でもあります。

しかし同時に

・俺はキャラ付けすることで人間を浅はかに規定する真の浅はか人間だ

という表明でもあるので+と−を考えるとキャラ付けは人間にしないほうがいい。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ