2018/1/5

インサイドジョブ 世界不況の知られざる真実  ふと思いついた事。

2010年の映画。


リーマンショックを1980年から遡って「金融業界が己のため崩壊すると分かってやったこと」と証明しています。

人間は力を持つとそれを周囲を滅ぼした後もなお行使し続けること。

それが人間の特徴なので規制が必要。

資本主義つまり金がそのまま力になり得る世界での規制緩和した当然の結果。

むしりリーマンショックはまだまだ過程で、破滅させた富裕金融業界層はまだまだ力行使に物足りなさを感じている。

なので規制には未だ反対、もっと力を使わせろ、と。


大昔、多くの種族を絶滅させたのと同じ。

あの頃は規制がない。

多くの動物達から同種族の動物に変わっただけ。



力を行使=何かに打撃を与える。

滅ぼすまで続ける。滅ぼされる前に「待った!」をかけるのが「規制」。


いじりで滅ぼされる前に「まった」をかけるのが直近な僕の生存絶対目標。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ