2018/3/4

ナイスガイズ 感想  ふと思いついた事。

かなり面白かったです。

ネタバレ、というか絶対に情報を得ないでみて欲しいです。

この感想はネタバレだらけです。

「面白いらしい」で十分です。



かなり、とは、ブラックパンサーが面白いという評価ならそれを超える、という意味です。


惹かれたのはいきなり女性の上半身裸。。ではなくて窓ガラスを割るシーンですね。


侵入するため窓ガラスを割るシーン。

いつも気になっていたんですよ、よく腕を切らないな、と。

本作では大量出血をするんですよね。

このシーンで「あ、この映画は違うな!」と。期待しました。

「当たりまえだから」と現実では危険なのにさも簡単に行うシーンを「本当は危険だから!」と注意するような映画。

パロディですね。「定番」があるからこそ心を掴まれたシーンです。


その他にも、惹き付けられる要素はたくさんありました。

例えば

・よくある圧倒的攻撃力で敵を支配する殺し屋、のやられる方が主人公側に。

・守るべきヒロイン的ポジションが不運な目にあい、まさかそのまま死亡。

はらはらどきどき、「え、まじで?」という驚きが消化されないままどんどん物語がすすみ。

この感覚が久しぶりで、脳に良い刺激を与えてくれました。


あとマーメイドですね。上半身裸だったんですがポルノ的には見えず、ただ綺麗でした。

ポルノがちりばめられているんですが、その対比のお陰ですね。


ジャンルは?と聞かれると人によって違う答えになる映画です。

個人的には「あれ、何の話だっけ?でも面白からとりあえずみよう系」です。

バディものだとか、アクションだとか、色々混在。

デトロイトを守るために汚職を働いたわけですが、海外に工場を作り国内従業員はリストララッシュを仕掛けるので救われない。

娘役も可愛かったですね。

娘の友達もよかったです。完成された相棒同士というか、仲がいいんだろうなと瞬時にわかる。

レトロゲームを二人で黙々とプレイしている、これは瞬時に仲がいいことを鑑賞者に理解させる効果的なツールですね。


Blu-ray欲しいくらいでしたね。かなり面白かったです。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ