2018/3/19

映画 パターソン 感想  映画(見たもの、見たいもの)

もやっとする映画でした。

評論家の方々は絶賛していましたが、僕はそこまでだったので、この映画を楽しむためには同監督作品や知識、人生経験が必要なのでしょう。

面白かったのは面白かったです。

どうなるんだろ?と。

僕がこの映画に対してジャンル分けすると「自分の映画感を教えてくれる映画」です。


・・・・どういうことか。

ネタバレ含みますが、バス運転の時や犬の騒動など、派手目な映画ばかり見ている僕は「なにか起こるぞ。」と緊張しました。

しかし実際は主人公がにやっと笑ったり犬を許していたり。

脳内映画テンプレートが露になり増した。

この視点、この会話が始まると、誰かが大事なものを破壊すると・・・大きなセクションが発動する、と。



あと、主人公はもっと犬を可愛いがれよ!と。

それと奥さんが大変美人でしたが僕はナチュラル狂気を読み取ってしまいホラー映画でもありました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ