2018/3/29

CCPのブログコメント欄からみる、ユーザーとのコミュニケーションの距離を縮むリスク  ふと思いついた事。






CCPの社長が直にコメントを返しています。

じっとは見ていませんが、暴言に近いコメントはしっかりと返しています。



「お客様を大切に」ということだと思いますが。

大多数はそこにコメントを残さず、残しても1・2度程度だと。


・少数派の、暴言コメントをする人間に返答する時間の無駄。
・もはやコミュニケーションを楽しむためだけにコメントしているであろう人間の存在。


親切心というのは「見返りを期待できるか」を発動の基準にしていいと思います。

そうしないと、隙になりどんどん利用され人生を消費させられます。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ