2018/5/25

スパロボX クリア  ふと思いついた事。

最高難度
無改造
スキルパーツ&強化パーツ使用不可
よくわからない段階ごとにあがるやつも使用せず

でクリアしました。裏面、真の最終話ではありませんでした。

隠しはクインマンサとオフシュートのみです。


◆面白かったか?

面白かったです。

Zシリーズは最初の2作のみで、つまり天元突破グレンラガンを操作するのは初めてでした。

圧倒的な強さを操られるというのはそれだけで魅力ですし実際楽しいです。

無改造ながら精神コマンドを使用すれば無双できました。

ストーリーはもう期待していないので殆どスキップをしました。

シーブックの顔が原作とかけ離れていたのはショックでした。

あと歌ですね。オリジナル音源を一度体験すると絶対にBGMのみにはもう戻れません。

Wが特に良かったです。スパロボのWは個人的に思い出深く、戦闘デモは正直ため息でしたが歌で帳消しです。


難易度は丁度いい感じでした。難しいステージでも途中で全回復イベントがあったり、Vのほうが難しかったですね。

精神コマンドが便利になったのが大きいですね。精神コマンド使用不可縛りだとクリアできませんでした。

ターン制限のマップは無理だと思います。バティコンプレックスのラスボス面が一番キツかったです。

マジンガーZEROも手こずりました。全精力をつぎ込んだ後に残り80残り、そこからは最低ダメージである「10」でちくちく攻撃しました。

ラスボスは能力上かなりびびりましたが、全回復と気力MAXイベントのお陰で「やばい」と思いつつ感情と乖離してすんなりとクリアできました。

個人的ベスト戦闘シーンはGセルフのビームサーベル2刀流です。

あと無改造縛りはもうしません。

キツくしようとすれば何でも制限できますし、それに伴いスパロボの面白さの一つを欠けさせるのはどうかと途中で疑問として浮かんでしまったからです。

特別なアイテムとか貰えればいいんですが・・・。


◆今後スパロボがでたら買うか?

このままだと買いません。

安定のスパロボ、はもういいですか。

同じシミュレーションなら戦場のヴァルキュリアの方が楽しみながらプレイできます。

2010年以降本当にロボットアニメに恵まれていませんよね。

なのでアニメロボットを題材にしたゲームは先細りは運命であり今後より面白くなるとは考えにくい。

どんなスパロボだったら買うかな?と考えるとスマホでツメスパロボが出たら絶対買いますね。

僕の中でスパロボWが1番の傑作だと位置づけています。

携帯機さながらのレスポンスの早さと数多の敵を薙ぎ払う爽快感が忘れられません。

爽快感を欲しているのにわざわざ難度を上げる縛りはおかしいですよね。

ただ、「ヌルゲー」と「爽快感」は感覚としては別です。

理想の何度はPSPのスパロボAかもしれません。

アドバンス版は難しくてやる気がなくなりましたが、APはエースボーナスの塩梅でかなりよかったです。

理想は

・基本爽快感

・ところどころ難しいステージがある
 (理想はAのシャッフル同盟VSマスターアジア)


戦闘シーンはビジュアルの美麗さはアップしていますが演出は退化していますね。

一部凄いのはありますが、Wが未だ頂点です。

携帯機の自由さがあるのでしょうか。

スイッチででてほしいですね。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ