2018/6/25

戦場のヴァアルキュリア4 終了  ゲーム

堪え性がないのかもしれませんが。

6章と恐らく中盤にさしかかるかどうか。

物語は引き込まれず、戦闘に重きをプレイしました。

以下致命的に不満点。


・テンポ悪すぎる
→4作目だから工夫できただろ、と。

・視点が悪い
→敵行動時は強制されているため何が起こっているのかわからず

・敵AIがキテレツ
→壁に向かってただ打ち続けたり、ゼロ距離まで近づいて手榴弾投げて自分で食らったり・・何してるんだ。

・吹雪効果自軍のみ。
→「相手の視界も悪くなる!」という説明なのに遠距離からこう命中率で当てまくる。

・敵擲弾兵の命中率の良さが異常
→まずこちらからの攻撃は視点が悪いので遠くはほぼ使えず、また迎撃も命中率が悪く。
 行動開始した瞬間着弾→死亡という理不尽頻発。


物語とキャラ性に魅力を感じなかったのでせめて戦闘面で。。と期待していましたが。

練り不足で、納期に間に合わせるため雑に作ったのはいいが、それが個人的には致命的でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ