2018/8/26

自信を持てる人生設計をする、という重要な能力  ふと思いついた事。





「自信が持てない」のは「他人と比較して〇〇な能力が低いから」は客観的証拠として確証性が高く、納得しやすい理由。

「的確」だから故、それが真実だと規定する。



ネットは簡単に「自分より上」を探し当てることが可能で、「向上心が高い」からこそ「自信がなくなる」場面が多くなる。


「自信を失う行為」「証明する行為」はモチベーションを著しく阻害する。

「自信を失いながら行為を続ける」をモチベーションの発露へ変換する、ということに可能性は感じるが。

人間は勝手に自己成長をする、を信じて「自信を高確率で獲得する環境」を設計し、それを何度も何度も続ける。



今の自分には、それが一番いい成長法ではないかと仮説立てている。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ