2018/10/21

期待の価値とはーCSパリーグをみて  ふと思いついた事。

みて、というより結果だけをみて、ですが。

ぶっちぎり優勝した西武が2位のソフバンに負け。

しかも最終回に追い上げ1点差。

まさきにファンの「期待」がピークです。


期待。この言葉を解剖する作業も日々行なっています

なぜか・・・単に強烈な力を秘めている言葉、概念だからです。

多くの人生に影響を与える、実際に行動させる力をもつ虚構です。






期待は金になる

期待が消費者を呼び、その期待通りになると信じる。

期待通りになるはずだ、という未来予測が金になる。




期待=特別なこと

まず「期待される」こと自体に価値が生じる。

「価値」とは「その人が達成すればすごいこと、また自分が嬉しいこと」。

例えば3歳児が「1週間以内に自分の名前を漢字で書く」と宣言するとそれは期待を発生。

期待=自分も嬉しいという形へも変換される。

また金持ちが「明日10万円振り込む」も期待が発生。

この場合は「その人が達成すればすごいこと」に該当しないが「ただ自分が嬉しい」ので期待となる。




期待の責任

期待請け負う側、期待をする側。

請け負う側は例えば目標等を宣言し相手に期待を発生させた場合。

否が応でも「責任が発行」されなんとしてでも目標を達成しなければならない気持ちへとなる。

さもなければ「裏切り」「期待はずれ」となり相手からの信頼にダメージを与えることになる。



する側。「勝手に期待しやがって」系。

期待させた側が悪いと主張するが、相手からすると「全く関与していないお前が勝手に期待しただけだ」と。

例えば高校受験に落ちたことを知った中学校の施設管理人に軽蔑された、とか。

僕の体験談による実話ですが。




期待による束縛

個人談になりますが。

僕はもう期待恐怖症です。誰も期待するな、と。

期待には「コントロール」が含まれている。

思い通りにならなかった、動かなかった=期待はずれだわ、という否定。

それが怖いため、僕はピエロになる。

すると一部から「ピエロになるなんて期待はずれ」と言われる。

もうパニック。だれか助けてよ、と。「大変やな、苦しくない?」となんで言ってくれないの?


僕が人間嫌い、知り合いにすらなりたくない理由の大きな要素はここにある。



しかし期待=原動力

帰納法。「これをするときっとうまくいく」「次のステップが踏める」という期待が行動の原動力となる。

うまいことを自分を納得して行動に結びつける概念として「期待」は便利かつ効果が高いのだ!!!!

罠。もし期待通りにならないと「自分への期待はずれ」が発動。
・自分が嫌いになる
・何をやっても失敗するという恐怖が身につく
・自分を無能だと判定する



期待は大きいほど発動した力が大きく動く

絶対できることに期待をかければいい。

でもそれは期待と言えるのだろうか。

「これは絶対にできる」という期待。ややこしい。

期待は大きいほど金が動く、つまり人が関心を持つ。




期待=攻撃とみなす

「期待してるよ」とか気軽に言われるじゃないですか。

発言者からすると「ほめ言葉」の類に入ると勘違いしている。言論弱者の自覚なし。

期待は直ちにプレッシャーになる。忖度する。

「期待に応えなきゃ」という健気な頑張り屋さんが頭の中でせっせと働くんですよね。

僕は「くそが!」と啖呵を切ってその頑張り屋さんを粉々になるまで殴り続けるイメージを脳内で行います。

「期待していたんだけどね」と言われると「あなたの計画ミスですね。先見の能力が低いことを恥じてください。」と言い返したい。言い返したい。



期待を完全削除する弊害


期待完全削除とは。

「おいしそう!」という理由で食事を注文することもない。

「おもしろそう!」という理由でゲームを買うこともない。

ただ「好きなものだから」と注文し、「好きなジャンル」「なんとなく買ってみた」でゲーム購入。


・・・・もっと殺伐しているかと思いきや「完全削除」の方が未来明るいような気が・・・。


「〜そう!」は削除。結果のみを吟味するタイプ。

・・・・こっちの方がやっぱりいい。期待はずれによる残念がなくなるのは本当にいい。


面接も影響しますね。主に面接官。

「〜という学生生活を送ってきました。」に対して。

・期待を捨てきれない人
「ということはあの業務が難なくできて、もしかすると業界をリードする人材になるのかも!?」

・捨てた人
「へー。」


上は妄想癖。下は「やってみなわからんやんけー。」ていう。


あーやっぱり期待は捨てるべき。全く期待しない方がいい。期待を捨てる運動を始める。

モンハンワールドも「ここをクリアすればきっと・・・。」という期待を煽るシステムなんですよね。


就職希望者側も期待はしない方がいいですね。

「期待をさせる企業は危険」とくらいに勘定しとたいほうがいい。



結論

期待は魔法に属す言葉です。

金を巻き上げ、大勢の注目を浴びられ、人生に影響を与える。

それほどの力があるので「本当の力がない人」は頼ってしまう。

期待を商品にする、また購入のきっかけにする企業は数多く。

魔法、搾取する側が得する魔法にはかからないこと。

人間は虚構を作り上げられる唯一の生物。その弱点をついた言葉が「期待」。

空気読めない、と一緒。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ