2018/12/27

改めてプロゲーマーについて考える  ふと思いついた事。

ぼーっとしながら考えると泣きました。

「ほんとすげえよな」から始まり。

「大人になったらゲームプレイで生活したい」と言うと「甘えるな」「現実をみろ」とか言われた過去。

ゲーム=悪として何度も何度も「お前は人間として質が悪い」と教育者から言われ続け。



そんなゲームにプレイのプロが誕生したんですよ。



つまり非常に強烈な教訓を得たことになります。

人の忠告を受け入れるな、とか未来は結局誰もわからない、とか自分がやりたいことを優先しろ、とかとか。



そんな教訓を得られることに貢献してくれた、存在してくれているだけで神です。

神に感謝。


プロゲーマーに幸あれ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ