2019/3/17

根性がない、という指摘  ふと思いついた事。



ルールを守っていると「根性がないから」とか指摘されませんか。

次点で「勇気がない」。 ◼




ルールを破る根性がない、ということですが何の責任も取れない外野からの発言なのにも関わらずオカルト能力「根性」で人を見を見下す。


こういう人は「あ、この人は人間はできるけどやらないだけ、ていう選択肢があること知らないのかな」と評します。



大声で下ネタ歌いながら歩くことだってできますし、スーパーの惣菜コーナーで大暴れもできる。

それをせずにただ歩いているだけ、スーパーで静かに惣菜をカゴの中に入れる人たちに

「お前ら!根性ないな!」

と言っているのと同意義なんですよ。 ◼




もっと深掘り。

個人それぞれで「おかしい・おかしくないの分別」があります。

例えばある人にっては大衆の面前で号泣するとか、店員にタメ口とか。

「根性ないな!」もこの派生形で、その人にとっては軽くルールが破れることを守っている人に言ってしまう。◼



マウント系の言葉ですよね。

実験的にマウント系の言葉を人に向かって言ってみました。

・根性がない ・きもい ・みんなおかしいって言うよ? ・役立たず

もはや悪口ですが、僕が定義するマウント系とは「短い文で相手に衝撃を与え不安にさせる」ということです。


使ってみると、すごく楽しかったんですよね。

「いや、あの・・・」「えっとどこが?えっと・・」

て真剣に考えてくれたり、思い当たる節を言葉にして改善するよう言ったり。


すぐネタバラシしましたが、一度ハマると常習化してしまうなと確信しました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ