2019/3/28

音声なしスポロバ欲しい/海賊版について/プロスピ新作がっかり  1日まとめ記事

音声なしスポロバ欲しい


懐古厨とすぐさまバッサリ。

でもこういうぱっと理解できる指摘というのは真意をもバッサリと断絶してしまう可能性が高い。

「声あり」って結構な制約があるなと気づいたわけです。

脇役キャラのパイロットは出しにくいし戦闘シーンは音声とタイミングを合わせるためスムーズにならなかったり。

勧めているのに据え置き機で出たら絶対やりませんが。

携帯機で、です。理想はタブレットで新作買い切り型スパロボがやりたい。

昔の携帯機のスパロボって改造しても歯ごたえがあったんですよね。

携帯機だったら色々我慢できるんですよ。利便性が高いから。

ラジオと一緒です。ラジオも利便性が高いから僕はテレビを切り捨てたが未だにラジオは利用し続けている。

「スペック的に音声ありできるんだからそれでよくね?」とつっこまれますが、明らか声無しのスパロボの方がシミュレーションとして楽しめたので声有りだと足を引っ張ってしまう要素なのではなかろうか、という想起です。



海賊版について思うこと



僕は高校時代周りが皆カスタムファームウェアでPSPソフトを無料でプレイしている中ただ一人ソフトを買い続けた人間ですよ。

それほで海賊版には手を染めるのに抵抗がある人間なんですが、海賊版が出回るということはそちらの方が利便性が高いということ。

安かったり質が良かったり。ガンプラの海賊版がツイッターで話題に上がっていますが人権がないみたいにゴミクズ呼ばわりしているんですよ。

海賊版購入=人権剥奪という信念を持つ宗教みたいで正直なところそうやって指摘する側も相当やばいと思うんですよね。

海賊版を手にしない=バカ、ビビり、みたいなレッテルを貼られた高校時代を過ごした経験から正直者はバカを見る世界なんですよ。

それだけ魅力があるものを禁止するのは単純所持で逮捕される法律が施行されても難しいはず。

麻薬と似ている気がするんですよね。ただ責めて罪悪感を植え付けても効果薄いですし。

人の良心に訴えかける方法は、逆にそれを乗り越えさえすればOKみたいな誤認を許してしまう。

じゃあ法で逐一裁けばいい、となると表現の自由や著作権法の縛りが厳しくなる。

違法アップロードと知らずともスクショとったら逮捕される法案が可決寸前まで行ったてしってますか。

元となる草案制定時の10年前は「そんな拡大するはずがない」と有識者がお墨付きをしていたんですよ。

拡大のきっかけとなる法案が一度成立するとどこまでも広がっていく可能性があるんすよね。

だからといって海賊版を許容していいわけは有りませんが。

海賊版売らなくても生きていけるだけの金がもらえる社会になればいいんじゃないですかね。

ヤフオクでガレキ買ったら海賊版だったことがあるんですよ。

気泡が少なく表面の状態が正規品よりもいいんじゃいかと疑うレベルでした。

この時まじで海賊版に対する敵対意識しか規制線はないなと思ってしまった。

製作者にお金が入らない!というのは正当な理由なんですが、購入側は自身の資金が減らない方が嬉しいのでそんなの知ったこっちゃないのが基本ですよ。




プロ野球スピリッツ2019の選手プレイ動画を見て


買わないだろうな、という気持ちの方が大きくなりました。

モーション見ましたか。モーションは今まで通りなんですよ。

ホームラン打った後のランニング、送球、投げる前の投手の仕草。

映像良くなったりシステム面変わったと思うんですが。

他に面白いゲームは色々でていてしかもまだやりたいができていないソフトもたくさんあり。

まぁ気が向いたら買うかな程度にランクダウンですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ