2019/4/5

【プロ野球】選手を使い続ければ育つ、は本当なのか?  野球



阪神大山は今後使い続けるのか。

僕は意地でも四番固定で続けて欲しいですね、なぜなら新しいサンプルだからです。

同じ方針で思い出させるのは「堂林」と「中田翔」ですね。


この2名は近年のプロ野球でも異端の扱われ方、何が何でも1軍スタメンから外さない使われ方をしていました。


中田翔は成功、堂林は失敗、と極端な見方をするとそう価値づけられる。


しかしこの2名を比較しても結局は「本人の能力次第」に落ち着く。

堂林を例にだすと「無理矢理のスタメン入りをさせない方が成長したのかも?」なんて思ったり。



正直なところ大山についてはさっさとスタメン、2軍落ちさせて代わりに選手入れた方がいいと思ってます。

阪神の打者育成下手=大成がうまくいかないは12球団1で、近本だって「1年目だから」という理由で中谷や高山をベンチ以下に追いやっていると推測しています。

ファンへのアピールですよ、うちは若手育てまっせ、って。

でも新し物好きなので2年目以降は興味激減しますー、と。



大山は「将来の四番、という設定」なだけです。四番というか現在では1軍にいることさえ不思議レベル。

それでも四番で使い続けて欲しいのは、もはやファン目線じゃなくて阪神はどこまで我慢できるのかと大山の変化を知りたい、実験サンプルとしての冷めた目です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ