2019/4/13

スターウォーズEP9の予告映像をみて  映画(見たもの、見たいもの)




当ブログでは「SWには失望した、もう興味がない」と書いていたのに予告編をみるとワクワクしてしまいましたね。

意図的なのか「EP8からの連続性」が断たれていますね。

予告編だけかもしれませんが。

EP8の象徴である「ローズ」が一切画面に映らず「旧三部作の続編」という印象を受けさせようとしているように見える。

前作は「特別な血筋なんていらない、みんながジェダイになれるんだ!」的な物語だったのに「特別な血筋最高!」みたいな副題。



「ただお前がそう思っているだけ」というツッコミは日常でもよくされていますが、そう思わせるように制作サイドが仕向けているなんてもはや当然。



8はSWに何を求めているかの所以を再確認できたという点では優秀なので、その反映を9ではしてくれるのではという期待。

パルパティーンみたいな笑い方だなと思っていたら本当に本人らしく、レイ等の新キャラを飲み込むんじゃないかと不安も。


結局映画館で見てしまうであろうSWの魅力に逆らえない。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ