2019/5/14

自分の正当性を守るために相手を失笑し「おかしな奴」と思い込ませる行為  1日まとめ記事


めっちゃ話しかけてきたので「そうですか」「はいはい」以外の内容が含蓄されている言葉を話すと


「・・・ん?(失笑)  周りも失笑


みたいな謎コンボ。

「あれ?僕おかしなこと言っちまったかな?」

と思わせる。




経験頻度は高く毎回へこみます。

で、わかったのはこういう人たちのコミュニケーションは「完全なる型」が存在しているということ。

その型から一歩でもはみ出すと「失笑」となり「おまえおかしい人間になってるって気づいてる?」と恥意識を植え付ける。




これはコミュ障です。自分ではなく相手がです。

コミュ障は「きょどる」だけではなくむしろこれは無害な方で、「なんちゃってコミュニケーションうまい人」の方が実害。

「いじりまくる」「他人の尊厳を簡単に踏みにじる」「笑いのためには簡単にけなす」「ぐいぐいプライベートスペースへ侵入してくる」


上記が実害あるコミュ障です。そして今回のケースも属します。

無数存在する会話の型を知らない。

相手に恥をかかせることで有利性を得て悦に浸る。


ひと昔前の僕なら傷心し3日くらいは暗い顔でしたが今なら「事故」に近い感覚で過ごせる。

基本「自己責任」という言葉・概念が嫌いです。

人間にそんなコントロールできる能力がないという思想。

本当に自己責任で片付けられる人間は超優秀です。




一つの型にハマった会話をなしたその人も、型から出ることがコントロールできない人です。

もはや自然法則、重力加速度と同じです。

「もし〜と答えていれば笑われなかった・・」ではないです。

どうやっても笑われます。そういう物理法則です。

なので事故の類です。



別にやったっていいんですけど、相手を不安に貶めてしまうレベルの信頼関係なのに仕掛けるのはやっぱおかしい。

 (おわり)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ