2019/9/18

非対称型オンライン対戦、が流行ってめちゃくちゃ嬉しい話  ゲーム



今回のゲームショーで初めて知りましたこのジャンルの名称。

かなり流行っているジェイソンのやつも確かしにそうだな、と初めて認識。



非対称型オンラインゲーム。何が非対称なのか初めは理解できませんできませんでしたが、2つのチームそれぞれ性能が全く異なるキャラクターでプレイする、ということですね。

僕はこのジャンルがめちゃくちゃ好きで、そのきっかけはMGO2です。MGS4のオンライン対戦ですね。

それに「SNE」というルールがあって、通常の一般兵同士の2チームに加え第三勢力「スネークチーム」が参加。

一般兵でもスネークでもどちらでもプレイが楽しく、一般兵はまるでストーリーモードのスネークと対なる1兵士目線を意識してプレイできスネークにやられても「名誉」のように思えるんですよね。

自分がスネークの場合はやはりCPUではなく「人間」がプレイしているので行動の予測が難しい中いかに裏を読んで制圧するのかが楽しいですし、純粋にスネークをプレイできる優越感がある。


でも当時、2008年では人気なかったんですよね。ネットでは「最も楽しめないモード」という位置付けでした。


で、現在2019年、恐らく通常の対人戦に目新しさが目新しさを感じられ辛くなったのと、実況映えにより再評価され続々同ジャンルのゲームが開発されだした、のかなと。

バイオハザードとプレデターが今後のラインナップ。

2つともプレイしてみたい。バイオハザードはマストバイですね。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ