2019/10/11

自分がカスにならないと、カスな他人にやられる  1日まとめ記事


食うか食われるか、みたいな大衆的な意味合いに近いですが。


「やっぱ人と人との繋がりが一番だよ。」


「最後は人なんだよなぁ。」


僕は今までの人生、上記のような言葉を重要視して生きていました。

だけど、そんな言葉に値する人間は残念ながら出会ったことなく、というより親しい関係に至ったことがない。

で、これまでの人生経験から算出するとそのような人物は「決定権を持つ権力者」くらいです。

誰が決定権を持つのかわからない若い時期にコネづくりをする、というのは一つの戦法ですが、なんというか弾うちゃ当たる精神でやるくらい他人に対して雑に扱わないとやってられない。


代わりに生み出した教訓は

自分がカスにならないと、カスな奴にやられる

です。

僕は他人からカスに思われることに恐怖していましたが、そうならないと他人にいいように扱われるだけです。

カスとは、自分を優先し他人を蔑ろにすることです。

僕は無意識にカスな行為を絶対していますし、カスにならないだろうと確信した行為がカスな時だってありますし。

他人からしたら結果的に同じカス行為なので、ならば自覚してカス行為すればいいか、という話。


己のカスな行為を嫌うと相手のカスな行為を許してしまうんですよね。

相手のカスな行為を拒否すること=相手からするとカスな行為、なので。



自分を守るためにカスな行為。人間辛い。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ