2019/10/12

youtubeで外国人とのチャット、初めてチャットした時と同等の楽しさを実感した  1日まとめ記事



youtubeでロシアの大学教授が定期的に生配信しています。

宇宙物理学の教授で、ロシアはその分野に興味を持つ人が多いのかいつも1000人近く視聴者がいる。


で、リスニングは全くできないので視聴者達のチャットで会話しています、google翻訳を信じて。

なかなか応答されないんですが、帰ってくるとめちゃくちゃうれしく、そして楽しいんですよね。

この気持ちは中1の時に初めてチャットしたのと同等。


「え!今本当に見知らぬ人と繋がってるの!?」と新たなコミュニケーション手段を覚えた喜び。

チャットするだけで余裕で1日潰せましたねあの頃。


チャット相手と楽しく時間を過ごすために聞き出した相手が興味あることを調べたり、日常出来事に遭遇するたびに「あ、これチャットで会話の種にしよ!」とどう面白く話せるか文章を頭の中で組み立てたり。



それと同じで、自ずとロシアについて知りたくなりますよね。

ロシアの大学生活ってどう?とか、日本はこんな習慣あるけどロシアはどう?とか。



未知の繋がりは探究心が溢れ出して夢中にさせてくれる。

なにか未知なるものに手を出す試みをもっと意識的にして人生クオリティを上げようとまた一つ目標ができました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ