2019/11/16

15歳未満のこどもにも労働させて賃金を得る権利を与えたほうがいい、という話  1日まとめ記事



「こどもが親に搾取されるから」という題目で禁止されていますが。

ただし放送関係、ドラマとか映画はokなんですよね。不思議。
(ずるいのか、作品上どうしても必要な子ども達をノーギャラにさせないためなのかは謎)



僕は15歳未満でも労働して賃金を与える仕組みを作るべきだという考え。

16歳からokなんですがこの年齢も十分子どもですし親に搾取されるなんて16歳でも30歳でも40歳でもされる人はされています。

今の社会では「こどもに搾取されないため」よりも「子どもを支配下に置くため」の方が意味合いが強くないですか。

生きることに絶対必要な金を親が握っているわけですし。

親と他の繋がりも大事ですし。学校だけでは世界狭すぎます。



現在でもメルカリ利用転売とかアプリ開発で儲けている15歳未満なんてごまんといます。

ならば月数万円程度までと制限付きでいいので稼げるバイトなりをする権利を与える。

サンプルが僕しかないですが自分で稼げてほしいものを買える、ってだけで少年時代は明るいものに変わっていましたよ。

親への申し訳なさは激減します。


発展途上国のように1日中働かせて学校もいかせない、は当たり前ですが論外です。

1日1時間でもできるような労働許可してもいいと思うんですけどね。

本当に親ガチャなんですよね。親がダメならご飯すら食べれないんですよ。

親がダメなら大学を見下して高卒こそ至高とかいう教育受けるんですよ。

こどもが自身を守るためにも労働をする権利があったほうがいいと思うんですが、どうでしょうか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ