2019/12/2

エウレカセブンハイレボリューション"ANEMONE" 感想  1日まとめ記事



新訳と言っていいのかわかりませんが、エウレカセブンシリーズの映画最新作。

公開は昨年で動画配信サイトで鑑賞。


■本作の自分なりの見方

感想は見方によって変わります。

本作は「オリジナルのファン」が当時のまま鑑賞するとトラウマになります。

僕の見方は「ブランドを利用して生活費稼いで、スタッフには経験を積ませるための作品」というものです。

真っ当な商業作品です。オリジナルで感銘を受けた人達はとりあえず興味示しますし、ブランド自体の歴史は積み重なりますし。



なので、オリジナルと完全に切り離し思入れを出さないように見ることが推奨されます。

オリジナルに登場したキャラクターが登場するたびに「思い出ノイズ」を遮断しなくてはいけません。



■感想

エヴァっぽかった、というかエヴァにしたいんだな、とだけ。

物語、会話全て「エヴァっぽいな」です。

それだけです。

あとはビーム描写がすごかったな、くらいです。







0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ