2020/1/8

品質管理、在庫管理の質を下げ生産性を上げる  1日まとめ記事



時間の有限性に辟易するのは常。

ですが、何かと責任転嫁できて、どう責任を押し付けるかというのが一種の遊びになるな、と。


ただ無理矢理押し付けるとそれは自分でもわかるので「納得感」に乏しく楽しくない。

そして実際「時間の制約」が原因でできないことなんて当然毎日のように起こる。



もはや当ブログでの常套句「みんな小学生の頃には身につけている概念」なんですよね今回も。

僕はなんでも「自分の責任」に集約させる癖があり、それこそ男だ!みたいなところがあります。


企業でも部門別に分かれていますが「生産性」を上げるには「在庫管理」と「品質管理」の質を下げる必要性がまずあるな、と。


具体的には服選びとか、髪型とか、食事のクオリティとか。

あと「少しでも安く買うため」とネットで調べまくることもですね。

「損をしたくない!」気持ちが強すぎて「コスパいい=頭が良い!」という自己陶酔。


ネット通販じゃなくて近くの町の電気屋で割高で購入する人って未だいますが、彼らこそ時間管理職人なんですよね。

時間管理の感覚が未熟なのですぐ「資産管理」に目がいってしまう。



あと文章の組み立ても、も手を抜くことにしました。

当ブログではそんな意識してませんが、初めて会う人ととかメールとかではかなり気を使ってました。

が、正しい日本語じゃなくても意味が通じれば良いか、ていうくらいに。

「頭悪いと思われたくない」が脳内で響き渡るのでこれのために時間を食う。


「頭悪いと思われても良いや」「伝わることが第一目的だし、時短こそ意味あることだし」と。



「生産部門」を第一に、あとは疎かになっても自分を責めない!

そうするとことでいつの日か他人に任せられるようになるかも。

今後の人生の指針です!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ