2020/1/22

自尊心が低いがために余計なことをしてしまう  1日まとめ記事



自尊心が低いと「僕なんか何をやってもダメだから・・」と何もやらなくなる。


ではないです。自尊心が低いというのは「ダメージを受けている状態」という見方もできます。


「何もやらない」は「それをやると自尊心が傷つく可能性がある=低くなるかも」という想定をした結果。



自尊心が低いと傷を癒そうと行動に出る。

その一環として「基本的行動に自分固有の能力プラスαを加えようとする」というのがある。

僕の場合これが総じて「余計なこと」となり「時間と人件費を加味するとただのマイナス」に陥りがち。



これは「無理をしない」「気軽に」「力を抜く」が往往にして「うまくやるためにアドバイス」として成り立つ所以でもあるのかな、と。


つまり「プラスα」をするためには「無理をする」「重く受け止め」「力を込める」作業になることが多い。

余裕=悪いこと、自尊心回復にならないという偏見。

自尊心回復の方法は人によって違い、固有です。



例えば僕は・・実はまだわかっていません。

なので色々試しています。

その中で今回記事化したような「自尊心を回復する目的のためのプラスαを加えること」は回復どころから余計傷をえぐることになるよ、というのは気づきであり自戒です。



「自尊心を回復することが目的の行動」をやめることが自尊心を回復させる方法、という逆説が成立するのではという思惑。

 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ