2020/3/18

十三機兵防衛圏  ゲーム


●購入したきっかけ

日常生活でトラブルがあり予定が空き。

「最悪だ」と嘆いていましたが、せっかく時間が空いたのでゲームをすることにしました。


選んだのが「十三機兵防衛圏」

戦闘システムが面白そうで興味を持っていたんですが、物語もいいということなので。




●ファーストインプレッション

5時間ほどプレイ。

本作をプレイして確信しました。「ゲームに限界はないな」と。

楽しめても楽しめなかったとしても、今のうちにプレイした方がいいゲームです。

詳細はネタバレあり記事としてクリア後に書きます。



●良いところ

複雑なのにプレイヤーを混乱させないようなシステム作り。

プレイヤーの進め方次第で物語の意味合いが変わる、千差万別のフローチャート。

が、一方的に進めるとただの作業になってしまうのを見越しての「ロック機能」

戦闘はかなり好みで爽快感が非常に高いシミュレーション。

スパロボがかったるくなりますね。

LOLがこんな感じだったかと思いますが、プレイしていないので新鮮味を感じました。




●高評価を付ける世間はまだ見捨てたもんじゃない

プラチナゲームズの神谷さんの「高評価される今の世の中は捨てたもんじゃない」的な発言。

第一線で活躍する開発会社の社長でさえ「売れるかどうかわからない」と眉を潜めていた。

僕からすると「売れて当たり前だし面白いに決まってるだろ!」なゲーム。

開発者は己が最も信頼できるマーケティング先と信じてこれからも面白いゲームを作って欲しいです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ