2020/3/27

ペルソナ5スクランブル 2ボス直前で辞めることを決断  1日まとめ記事


自分の中のペルソナ5への好意をこれ以上下げないためにプレイをやめます。

世界観大好きゲームペルソナ5の続編なのでただただプレイしているだけで幸せ。

だからクリアまで当然する。

ではなく、プレイしているとだんだん自分の中の「ペルソナ5というIPへの敬意」が削り落とされていることに気づきました。




ペルソナ5の世界観、デザインという表面だけが心惹かれる。

中身。。ステージ構成やボスまでの道のりが苦痛。

とってつけたような、マニュアル化されたステージギミックとその流れを付け加えただけ。

僕の中でペルソナ5はいつもプレイヤーにワクワク感を与えてくれて「そうきたか!」と唸らせてくれた作品。

その作品に超シンプル、というか手抜きな構成のアクションステージをプレイし続けることで楽しかった記憶がどんどん侵食される。


グラフィックは凝ってますし、各地方の作り込みも相当レベル高いです。

なので途中でやめるのは心苦しいですが、肝心のステージ攻略およびアクションがどうしても・・。


アクションは・・・オリジナルのコマンド方式でいいじゃんこれ・・・てなります。

そっちの方が面白いし・・・・


製作会社、コーエーの苦心は伝わります。

世界観を壊さないように、ちゃんとオリジナルと同じような感覚でペルソナスキルを使えるように調整。

下手に手を加えると直ちに世界観が壊れるのでシンプルなダンジョン構成にしたのかな、と。



でも、それはペルソナ5じゃないんですよね僕の中で。

想像を超える面白さをくれるのがペルソナ5。

なので途中でやめました。

各キャラのアクションモーションは見られてよかったです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ