2020/5/25

(無題)  1日まとめ記事





ドキュメンタリーは好きなんですがリアリティショーは嫌い。

中学生の頃あいのりを見ていて「うっ」と心がざわついたんですよね。

家族が見ているのをただ横目で見ていただけなんですが「えぐい番組だな」と。

この番組で「告白システム」を学んでしまった同世代は多いはず。





リアリティを求めているので「本性」が見たいんですよね。

本性は大抵「自己中心的」なので「自分勝手なやつ!」と責めやすい。

明るく振舞っていても「やっぱり演技だったんだな!」と人間の負の面を見たい。



演技、ってぶりっ子とか言われている類ですが僕はかなり好きなんですよね。

というか演技してくれてありがとーなんですよ。

演技でも明るく振舞ってくれたり、コミュニケーション捗るためにバカやったり。

逆に演技じゃないコミュニケーションって怖いな、と思うくらい。

演技だからこそ気軽に、踏み込まなくて済む安心感。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ