2020/7/31

努力の爪痕は残らないと気づいた話  1日まとめ記事


あくまでも僕の話。

何を努力しましたか?と聞かれても僕は答えられない。

勉強とか社会性とか、無理矢理その場の空気を察した答えはできるけれども。



気づいたのは、努力は爪痕を残さないんだな、と。

努力の結果何かを成し遂げても嬉しさを感じない。

当たり前だろ、成し遂げるための努力なんだから、と。苦しい思いをしたんだから当然だろと。



でもこの「当たり前」と判断したとき、努力をした証明になる。


何かを成し遂げて嬉しかったとき、それは不安が解消されたとき。

努力による自信形成が十分じゃなかった故。



だから俺なんて、と責めることなくいつのまにか気づかないところで努力の成果がでているはず。

腐らずに生きていくのみだなという所感。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ