2020/8/6

「ほらかんたん」は本当に簡単?  1日まとめ記事



僕の思考の癖で「難しく考えすぎ」があります。

最近わかったことですが、難しく考えるほど理解度がすすむ、という捻れた見方を持っていることに気づきました。

またそれが本質だと決め付ける節もあある。



難しいところを再現しようとすると実際難しいけど、実は他の簡単な動作の副産物である、というケースがあるなと。

例えば異性に好意を持たれるも「ただ雑談をしているだけの副産物」だけだとか、ベンゼン環を多種たくさん書いているだけなのに高度な記号に見えたり。



まだからどうしたって話なんですが、物事が難しいと感じる時は「そういう見方をしている自分」に気づくことができるという学び。

難しい一方で「簡単」に思える見方もあるという客観性。

難しくしているのは自分という被害から加害への移行。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ