2020/9/19

ps5の価格発表を見ての感想  1日まとめ記事


Xbox新型と同じだったので驚きは少なかったです。

個人的にロンチタイトルとして期待していたデモンズソウルはロード時間の短さは驚異なものの、モーションが軽い、盾で防いだ時や実際ダメージ喰らったときも音とモーションが合っていないように見えました。

メジャータイトルは軒並みプレイしたいものだったんですが、ソフトが出揃うまでには1年から2年程度見た方がよさそうかなと。

なのですぐ買う、ということはないです。

転売騒ぎを見て購買意欲に刺激されましたが、購入しても少ししか触らないのは明らかなので1年後くらいに購入できたらいいな、という感じ。



同時発表されたFF16ですが、僕の予想では発売はかなり早いんじゃないかな、と。

これまでなら早くて2022年ですが2021年内に発売するんじゃないかと。

プロデューサーの吉田さんは書籍を読む限り行動力が半端ない、思いつきから実際の行動に移すまでが0F級の印象で「ああこんなことお願いしたら相手に悪いな」なんてなく「いやなんで理解できないの?」と他人を押すどころか胸ぐらを掴みそのまま大勢を引きずりながら自分の行動に関与させる、みたいなバイタリティの強さがあります。

なので意思決定も早く「悩むより失敗をして堅実なデータを得る」をスクエニの膨大な資産を酷使し超高速で繰り返してると思うので発売は意外と早いはず。



ちなみにですが前日に発表されたオキュラス新型の方が興味が湧きました。

安いですし今後デジタル空間を活かすために絶対に必要な機器なので。

デジタル空間からアナログ空間へ移転させるマストアイテムなんですよね。

日本語対応も嬉しいところ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ