2021/2/2

ドラマ ハウスオブカード 全話視聴後感想  映画(見たもの、見たいもの)



シーズンは6で完結。

面白かったです。

終盤は正直なところ「残念」に部類されますが、それまでが超面白かったのでいいです。

以下ネタバレ有り感想。








権力最強。

主人公裁かれるエンドだと思ってました。

殺害はされたんですが、法で裁かれて欲しかった。

終盤は3話あたりまではそれまでの貯金で面白くみれましたが、それ以降は大失速。

急に雑になりリアリティさもなくなりファンタジー感までもでてきました。



がっくし感がありますが、この感情になるためあえてそうしたのかな、と無理矢理好感を持てる見方をしたくなるほど終盤までは面白かった。

神。そういってもいいくらい面白かったです。






社会福祉軽視して過度な労働賛美、強権による支配を手柄にするのは日本の現首相と被るところも。

というかまんまなので、権力者あるあるなんだな、と。

権力に対してより侮らないようにしようとまぁ改めますよね本作を見ると。

常に疑心を持つことがもはやマナーですし、それを承知しない権力者ほど危ないものはない、と思ってもいい。





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ