2021/2/15

失敗したくない症候群  1日まとめ記事


目的がいつのまにか「失敗をした自分をみたくない」になっていることがよくある。

「安全策」とか色々理由があるけど、想定した結果と失敗した結果を比較しそのギャップをデータとして記録することを蔑ろにしている。

いつのまにか「失敗しないこと」が第一目的にすり替わってしまう。


失敗姿を見せると必然的に他人からは攻撃をされる。

むしろそれがマナーとさえ思っている。

その経験が重なり「失敗をする自分の姿をみせない」が人生のトップクラスの目的となってしまう。





ただ本来の目的の弊害になるなら無視すべき課題。

「無視すべき課題」なのに「人生最重要課題」になっている、やっかいな目的。

なんというか馬鹿になるしかないですよね。裸の王様。

みんなから指差されても「本来の目的の遂行」を優先させる。



「面接のプロセス飛ばしていきなり出社する」とか「友人関係すっ飛ばして結婚する」とか言うと馬鹿にされるじゃないですか。

でも目的の最短ルートはそうなるんですよね。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ