2011/7/30

キラークイーン  ジョジョ

クリックすると元のサイズで表示します

超像可動 キラークイーン WF限定版の簡易レビューです。

クリックすると元のサイズで表示します

背中の穴はいつもながら目立ちますね。

クリックすると元のサイズで表示します

目が三日月なのがこの限定版の特徴です。

クリックすると元のサイズで表示します

腰の装飾パーツ。これだけでも充分価値がある程作りこまれています。

クリックすると元のサイズで表示します

限定版特典@シアーハートアタック射出時の拳。

クリックすると元のサイズで表示します

限定版特典A川尻ヘッド。髪の毛の造形が素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

上から。どうやって制作したのか、考えてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ストレイキャット。こちらは他のバージョンにもついています

以下写真の羅列です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ということで、超像可動 キラークイーン WF限定版の簡易レビューでした。

特典につられて購入をした品物だったんですが、つられてよかったです 笑。

あいかわらずなハイクオリティ(塗装は少々荒め。これもいつものクオリティ)

で、可動範囲もなかなか。様々なポーズが決まるので、弄っていて楽しいです。



あるテレビ番組で

「カメラ買ったのに説明書を熟読しない奴はカスや!」

と、小藪千豊が熱弁しており、それを真に受けて熟読しました。

正直、真に受けてよかったな、と思います。

なんとなく使っていた機能が、こんなに素晴らしい機能だったのか、と。

そのおかげで、今までよりも綺麗な写真が撮れたかと思います。

ただ、構図はまだまだ下の下ですが。。。

この夏は写真の夏にしたいです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ