2021/7/31

「行動のハードルを下げる」能力はかなり重要だなと気づいた話  1日まとめ記事


今までは運というか、たまたまそうなった、いつの間にかそうなった、っていう感じでした。

あと気のせいとか。

「やってみなきゃわからないだろ!」精神は大事なんですが、そればっかりは個人的に無理。しんどいし。




行動のハードルを下げる、を意図的にしていかないとダメだなという気づき。

つまり「ハードルを下げる目的」で行動をする。

遠回り、効率が悪いと思われるだろうけど。



ハードルを下げることで見える景色、あれやこれやする発想が自ら湧いてくるんですよね。

「やらされている」感がなくなって「自らやってる」ようになる。




学校の勉強が苦手な子どもに対してはまず「勉強のハードル」を下げる。

参考書を買いまくるとか、部屋に机を複数置いてすぐ勉強できる用の机用意するとか。

一つの部屋に机は複数置くべきなんですよね。「用意する」って結構高いハードルなんですよね。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ