2021/8/26

自分の頭の良さを侮ってはいけない  1日まとめ記事


挫けたり失敗すると「頭悪い」という自己評価。

人間「頭の良さ」から逃れることはできない。


頭を使って行動せざるをえない。「なんでこんな失敗するの?」とありえないと類される失敗も「頭の良さ」が故にシンプルな作業ができなかった。

これを「脳の暴走」と呼ぶのか「思考の無駄遣い」と呼ぶのか。

頭、脳は「頭が良い」ので活用をする選択肢しか取れない。

天才教授が小学生に授業をした際、言葉遣いや授業内容を「ただの小学生の平均的な授業」にどうしてもできないのと同じ。

プロ野球選手が草野球で「ちょっと早い球を投げてみる」ことさえ我慢が難しいのと同じ。



頭がいいので「頭を使わなくていい作業」をそのレベルまで落として行動することが難しい。

頭が悪いから・・を理由にするだけではなく「頭が良いから、制御しなくてはならない」という見方。





同じ抑圧的な教え方でも

「あいつはバカだから俺が徹底的に細かく教えないといけないんだ!」
より
「あいつは頭が賢いから俺が制御しないといけないんだ!」

の方がしっくりきます。しっくりとは前者の言い草でも真意は後者なんだろうな、と。

どっちのうほうが納得性が高いかはその人次第。自分にあった生きやすくなる捉え方を探す旅。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ