2021/11/14

破壊する夢、夢でよかったと安心する  1日まとめ記事

 
 

よく見る夢で、何かを破壊して目が覚めた時「あー夢でよかった」ということがよくある。

この類の夢、またなぜ安心するのかを考えてみて。

僕は手持ちの自分の写真、幼少期から卒業アルバムを全て処分して一枚も写真が残っていません。

免許証の顔写真以外なく、これも更新のタイミングで最古が更新される。


時折処分したことに後悔して、かなり後悔することがある。

卒業アルバム関連はノーダメージですが幼少期の写真は親が撮ってくれたものだからです。

つまり「自分のもの」じゃなくて「親のもの」なので他人の所有物を毀損してしまったという後悔。


多分この後悔は一生もの。和らげるために破壊からの夢でよかった安心を繰り返しているのかな、と。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ