2022/1/8

怖い話、大学受験編  1日まとめ記事



夢で見て当時を振り返り、実はそうだったんだ、と気づいた話。

暴力こそコミュニケーションの兄が優しくなった時期。

僕が高校3年生だった11月以降。

「ゲームしない?」とか受験勉強の気晴らししたら?みたいな気遣い。

今思い返すと本当にその時期だけやさしかったんですが、ただ勉強の邪魔して滑らせようしていたんだな、と。

受験日前日もしつこくゲームしよと誘ってきたし。

今さら怖くなりました。

ひとは笑いながら助けてあげるからとか褒め言葉を言いながら平気でナイフで刺してくるんだな、と。

そりゃ人間不信のまま現在に至るわ、と。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ