2012/3/3

K-521  

クリックすると元のサイズで表示します

KENWOOD製のコンポ「K-521」を購入しました。

数あるコンポの中、購入に至った決め手は、

@以前持っていたコンポと同じ会社。進化を経験したい。

A家電量販店で聞いた時、安価ながら心に響いた。

B光デジタル端子付属。テレビとも簡易に繋げれる。

パイオニア製品と2択になりましたが、結局これに。

音質に関しては、いきものがかりの曲を聴いた分には、

ボーカルの声が美しいが、楽器のインパクトがいまいち。

ベース音が特に弱く、低音調整できるが、これを行うと

全ての低音を調整することになるので、解決ができない。

アカペラなどの、ボーカル主体の曲はうっとりする程ですが、

ロックやヘビメタのドンシャリ楽器主体には厳しいです。

パイオニア製品とは、相反する関係のようです。

IPODDOG対応ですが、明らかにCDの方が高音質。

CD入れ替えが面倒な時にだけ、使用しています。

いきものがかりのホットミルクの入りがとてもよかったので、

自分は満足です 笑。

点数は8/10。ベースが。。。気になる。

クリックすると元のサイズで表示します

それと、コトブキヤ製「ゼロ」が完成しまいた。唐突ですが。

可動範囲が狭く、あまりポーズが決まりません。

でも、素立ちかっこいいのでよし!

6/10点です。バンダイのプラモデル技術は偉大です。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ