2013/8/25

マクロスフロンティアの驚異  

ザ・マクロス展を行って。

マクロスフロンティアの人気と制作サイドのプッシュには驚かされます。

メインビジュアル、会場内BGM(爆音。静かに見たかった。)、展示数、客の反応数。

どれをとってもフロンティが圧倒的。

入ってすぐの初代ゾーンはチラ見でおわり、フロンティアゾーンでは歓声を上げて鑑賞する人、人、人。

「キャーこれめっちゃすきー!!」と荒げた声を出す女性。

おかげで初代&7ブースはじっくりと鑑賞できました。

マクロスはフロンティアで焼き野原になりました。自分の中で。

機体がかっこいい。それだけです。たったそれだけです。

なんであんなに人気があるのか。それはシェリル、ランカの二人の人気なんでしょう。

大体、ランカ派、シェリル派に分かれるそうですが、対立すると激しい討論になるそう。

嫌いだったら見なきゃいいじゃないか、その通りですが、マクロス関連を調べると絶対に目に入るんです。

フロンティアのおかげでマクロスは成立している。そう見えます。

「俺の歌をきけー!」なんていったら「シェリルのアレンジかよ」とつっこまれるでしょう。

シリーズ物はよくない、と近頃思います。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ