2013/8/26

基本無料!  

ただより高い物はない。

この言葉が身に染みる年齢が低下したと思います。

基本無料。基本無料。基本無料。基本無料。基本無料。基本無料。基本魅了。基本無料。基本無料。

売上高が高く、出始めバグだらけでも「無料だし。」で済ませられ、なんといってもプレイ人数が多くなる。

自分は「課金」に未だ慣れていないためついていけず、基本無料ゲームをダウンロードしても課金は一切できません。

鉄拳とガンダムバトルオペレーションのことですが、時間制でプレイできるルールはこぞってすぐ飽きます。

初めは「一気にやったらその分熱が冷める時期が早まる。」と考えていたので丁度いいと思っていました。

自分の「飽き」の原因はプレイ時間やプレイ回数ではなく「熱中している時期であるかどうか。」が大事。

ということを気づかせてくれました。典型的な「熱し易く冷め易い」タイプです。

その「熱中している時期」とは一定ではなく様々な条件下で変化します。

ややこしい話になります。

その条件がありすぎて自分でも理解していなく、経験によって見つけだします。

まず「基本無料」である程度冷めた状態でスタートする事は確実。

ゲームの世界に現実のお金が出てくると本当に冷めます。

ここからはパッケージソフトの話です。

キャラクター1人追加で600円。

追加していなかったら「貧乏人、愛がない」と十分な蔑まれる理由となります。

気にしなかったら良いという話ですが、ゲームの中でそういう区別をされる事が残念です。

同じゲームを買うだけでは平等ではありません。不平等なことばかりでゲームの完成度にまで不平等が。

今回のジョジョ。もし仲間内で追加したかどうかの話題になったら必ず、必ず

「課金してないの?ジョジョ愛ないにわかかよ。」

という奴が必ず出てきます。冗談ですんだらいいですが、本気で言う人がいます。

こういう軋轢を生み出すゲームはなくなって欲しいですが。。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ