2014/10/9

マクロレンズで撮る月蝕  カメラ・写真
クリックすると元のサイズで表示します

昨日の皆既月食は浦安からも見る事が出来ました。

娘がiPhoneで一生懸命撮影していたので、対抗してOM-D E-M5を持ち出します。と言っても望遠レンズなどは持っていないので60mmF2.8MACROで手持ち撮影。

トリミングしていますが、そこそこ写っちゃうもんですね。

皆既蝕に突入した直後から雲が広がり、秋の天体ショーは早めの終了となりました。残念。




娘に皆既月蝕で月が赤くなる理由を聞かれ、「それは赤い光の方が回折効果で地球の影に廻り込むからだよ」と得意気に説明しました。昔は、図鑑にそう書いてあったと記憶しています。

ところが、現在は「地球の大気による散乱の影響」と解説されていました。大気によるレーリー散乱は波長の短い青色の光で散乱効果が高く、波長の長い赤色の光で効果が低いので、散乱によって進路を曲げられた光で月に到達するのは波長の長い赤色の光が多くなるとの事です。・・・国立天文台のホームページで解説されているので、間違い無いのでしょう・・・。

娘にウソを教えちゃった・・・・。学校で知ったかしなければ良いけど・・・。ただ、「光の回折」と言っても今時の高校生はチンプンカンプンだから、まあ良いか・・・。
3

2014/10/11  0:38

投稿者:人力
モモ さん

月の裏側は実は宇宙人の基地だった・・・ってのも、あり
ますよね。広い宇宙ですから、どこかに必ず宇宙人が居る
はず。さすがに、侵略して来られたら迷惑ですが。

2014/10/10  22:49

投稿者:モモ

人力様へ

チルボルトンの図形っていう手紙が謎の高等生命体から来てるみたいですよ。

@ケイ素が必須生命元素だよ
ADNAは3重螺旋じゃないかいB地球以外にあと2つ住める星あるよ

とか言っていて数学は共通語みたいです。

夢があるでしょう。

2014/10/9  17:27

投稿者:人力
生き証人 さん

アポロの旗は「はためいていた」様な・・・ゲフン、ゲ
フン・・・。

昔の図鑑は夢がありました。小学館の宇宙の図鑑には、
しっかりと宇宙人の予想図が乗っていましたから。

2014/10/9  17:08

投稿者:生き証人
私が小学生低学年だったころ・・・・・。(今から30年以上前の話)

・・・小学生向けの科学雑誌に「月には薄いが大気がある」と、堂々と書いてあったと記憶しています。

重力が六分の一でもあるわけだから、大気だって漂っている・・・・・だから旗だってはためくのだ! 的なことを書いてあったと記憶しています。

今では、そんな文章はどこを探しても存在しません・・・・・私が生きてる間に自称科学とやらはコロコロ変遷しているようですね。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ