2016/2/16

ドイチェバンク(ドイツ銀行)=ロスチャイルドの銀行  時事/金融危機
 

何かと話題のドイチェバンク(ドイツ銀行)。

悪い噂は3年程前から有りましたから、「今更感」がハンパ有りませんが、この銀行、実はロスチャ系の銀行。


「分かり易い危機の元凶が準備されている」という陰謀論に原則に則れば、リーマンブラザーズの次の時限地雷がドイチェバンクだったのかも知れません。


リーマンショック時にヨーロッパの銀行のデリバティブ残高はアメリカの銀行を凌いていましたが、これに蓋をして危機が去るのをひたすら待ちました。

危機が去ってしまえば、債権価格も回復するので損失は必然的に小さくなって行きますが、再びデリバティブ取引を拡大したので、リーマンショックよりも大きなデリバティブ残高を世界は抱え込んでいます。

その間、ボルガールールなど金融規制の動きは有りましたが、実効性は乏しく、今後BISが金融機関の運用基準を強化する過程で、様々な問題が噴出して来ます。

結局、リーマンショックは解決したのでは無く、地獄の坩堝(るつぼ)に蓋をしただけだったのです。そして、再び坩堝の蓋が開こうとしているのかも知れません。蓋を開けるはドイチェバンクなのか・・・?


そもそも利益が存在しない金融商品に利益が存在するかの如く見せて庶民の投資を集め、一定の周期で破綻して利益を得る詐欺が長年繰り返されていますが、私達は目先の利益に惑わされてしまいます。

そして資本家達は損失を政府に押し付け、税金として庶民から再び巻き上げるのです。


陰謀論的な下衆の勘ぐりではありますが・・・金融などというものが元々下衆な世界なので・・・。


23

2016/2/18  11:56

投稿者:東澤雅晴
現代、最も有効な処世術は“みっともない事”を実行す
る行動力です。

一般的な時代認識は現実からやや遅れて常識化します。
小中学校の憧れの職業も現実とかけ離れたイメージ、マ
スコミ報道によってもたらされます。人気の高い職業は
過当競争で現実はかなり割りのあわない職業です。中国
で一時期、大学卒は良い職業に就け、お金を借りてでも
行くべき!というイメージがありました。そして形だけ
の如何わしい大学が数多く出現し、貴重な財産を無くし
謝金を抱え真っ当な就職すらできない若者をつくりあげ
ました。日本では情報が一元的でなく、リテラシイーが
やや根付いています。一度騙されて辛い思いをすると、
かなり、疑い深くなります。もっともっと別の価値観、
解決策、があることを知ります。中国の一時期の株の高
騰もよい勉強になったようです。日本は輸出産業という
ものが伸びると庶民の懐が豊かになる!などという妄想
はほとんどなくなりつつあります。所得格差が広がって
いる事は常識で、トリクルダウンを信じる人も、もう、
ほとんどいません。しかし政府の補助金に頼る人、人脈
や利権を頼る人は後を絶ちません。形を変えてまだまだ
有効なのです。恥ずかしさやみっともなさを我慢すれば
かなり有効な手段です。現代、最も効果的な処世術は、
みっともない事を割り切って実行する行動力です。

2016/2/18  6:55

投稿者:人力
ハノイの塔 さん

下のコメントにも書きましたが、日本では不要となった
人や技術が新興国や途上国ではノドから手が出る程欲し
い。ただ、「労働力の流動性」を前提としている彼ら
は、必要性が薄れれば雇用契約を打ち切るのは当たり前
ですね。

アジアの雇用環境はアメリカ型なのでしょう。ヨーロッ
パとて労働者はポイ捨てですが、セーフティーネットが
しっかりしているので、人々は失業を恐れる事無く、次
の職種を探します。これが産業間の労働力の移動を加速
して競争力を生み出しています。

日本の問題は、「社員」をなかなかリストラせずに非効
率に社内な囲い込む事ですが、正規と非正規の格差が大
き過ぎるので、労働者も様々なイヤガラセに耐えて会社
にしがみ付きます。

大手家電メーカーを退職したLEDの技術者がアイリスオ
オヤマに集められてアイリスオオヤマが低価格のLEDで
市場シェアを大幅に増やしましたが、資本主義において
は技術は常に陳腐化して価格競争の圧力にさらされま
す。それが新しい技術を生み出す活力になるのでしょ
う。

その点、日本は競争が正しく働かない構造なので、この
ままでは産業の競争力は低下してしまうかも知れませ
ん。

2016/2/18  6:47

投稿者:人力
東澤雅晴 さん

>日本がゴミ箱に捨てた人材と技術、中国人が漁ってい
る?!

産業は先進国から新興国、そして途上国へと移転して行
きます。その過程において技術も移転します。「より安
く物を作る」という資本主義の原理がそうさせるのです
ね。

「日本が捨てた人や技術」では無く、工場や技術の海外
移転で「日本では不要になった人や技術」では無いでし
ょうか。大事に社内にとっておいても活用する場は既に
無いのでは?

2016/2/17  17:43

投稿者:ハノイの塔
以前の仕事の関係で知っているのですが、
サムスンはずっと前から、日本人技術者を高給で引き抜いています。
で、その人から技術を全部吸い取ったら、冷たくポイ捨てする、(というのは噂で、実際のところは知りません…笑)
でも、40代でリストラ、というのは事実みたいですね。
技術者40代定年説というのが、信望されているせいでしょうが、日本では実施されていないようです。
(40代、50代でも技術者として会社に残っています)
その点は、韓国より日本のほうがまとも、と言えますね。

海外で働く技術者の場合、技術がわかって、工場の生産管理(人の管理)ができる、という人間だったら、引く手あまたですよ。

2016/2/16  22:15

投稿者:東澤雅晴
日本がゴミ箱に捨てた人材と技術、中国人が漁ってい
る?!

実は極めて優れた人材が不遇のまま捨てられていたので
す。ノウハウも技術もです。韓国では今、40歳代でリス
トラされた人材が中国企業から引き抜いてくれないか、
アプローチを繰り返しているといいます。そこで、お土
産として日本の技術を提供してしまう人も出てきます。
中国も次世代の産業の米を求めています。タイでもベト
ナムでもインドネシアでも欲しいノウハウがあります。
私にも解らないのですが、たいして重要ではない人材と
重要な人材の分かれ道、紙一重だと思います。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ