2016/7/11

改憲勢力2/3以上・・・そういう筋書きだったのでしょう  時事/金融危機
 

憲法改正自体には賛成の私ですが、どうも釈然としない選挙結果。

今回は戦争にアレルギーの有る老人の多くが自民党に批判的でした。それでもこの結果。
確かにあまりに低い投票率で組織票が有利に働いていますが、ちょっとデキスギの感じも強い。


「不正選挙だぁーーーー」と言う方々も多いでしょうが、私はもう少しオトナシク「そういう筋書きだったんだよ・・・」と言ってみます。マスコミによる世論操作も含めて・・・


さて、改憲が現実味を帯びてきました。改憲して「普通の国家」になる事には異論有りませんが、「普通の国家」になった途端に「普通に中国と尖閣紛争」が始まりそうで心配です。

「そういうシナリオになっていたんだよ・・・」と自分を納得させるのが陰謀論の悪い所。こういうニヒリズムが世界を悪い方向に導きます。


リアルに戦争って恐いですよね・・・・。出来る事ならば首脳同時のオンライン戦争ゲームで勝敗を決して欲しい。ルールが複雑で勝敗がなかなか決しないゲームなら尚良し。国民の参加自由なら尚楽し。「おーっと、首相!!リセットボタンに指掛けないで!!」

・・・・イカン、現実逃避してしまった。


5

2016/7/15  5:00

投稿者:人力
モモ さん

「人の仕事」と言うよりは「生物の仕事」と言った方が
良いのかも知れません。自然の中で生物だけがエントロ
ピーを減少させます。不思議ですよね。

これからAIが発達して、仮に自我を獲得したとし
て・・・そうなると、人は劣等種になってしまうのか
な?

3体のAIが多数決で人という劣等種の殲滅を決定した
ら・・・おっと、妄想が暴走しました。

2016/7/14  23:00

投稿者:モモ

人の仕事は、エントロピー増大の法則に抗ってある人の決めた秩序を維持すること。
その秩序が正しいかは問題ではありませんし知らないことは存在しません。

戦争は庶民にとって悲惨ではありますが秩序からカオスへ至る過渡現象なのかもしれません。

ただ庶民にとってだけで先の戦争を注意深くみますと富裕なごく一部の人々のルールといいますか、秩序は維持され破壊されることはありませんでした。


人のバージョンアップのチャンスは破壊の後なのでしょうけど、
映画マトリックスのアーキテクチャが云っていたようにまた同じ物語や秩序を再生してしまうように思います。

債の河原で石を積み重ね、人々のイズムが原因で発生した鬼に、
破壊されるのですから、
子供に読み聞かせるおとぎ話も洒落ています。

2016/7/12  3:39

投稿者:人力
まさくん さん

民主主義なんてしょせんは「ごっこ遊び」・・・そう考え
る私の様な人が増えると社会の維持が難しくなるの
で・・・選挙は公平だという事にしときましょう
よ・・・。

2016/7/11  20:24

投稿者:まさくん
選挙の3つのトリック

一つ目のトリックが選挙方式です。

小選挙区比例代表制という方式は、立候補が多い自民党等が当選しやすいシステムで且つ同じ選挙区内で多い人数になればまた自民党が当選しやすくなります。
2つ目は、不正選挙です。
これもムサシ等でググれば出てきます。
3つ目は、選挙で当選した議員は、国家システムの中で働き国家組織から膨大な給料を貰う事です。
例えばあなたが面接試験に受かって新しい会社に入った時には、あなたは会社システムの事初めから何も知らないので、先輩社員や上司に仕事を教えてもらいますよね?

国家システムももちろん、既に高級国家公務員や官僚がいます。
もちろん仕事を教えてもらいますし、上司(組織)に都合のいいように新人は働きますよね。
国家組織内で上司に刃向かいながら高い給料貰う訳にはいかないのです。

長文失礼しました。

http://masakun358.blog.fc2.com/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ