2016/11/14

スーパームーンと地震  エコロジー
 
クリックすると元のサイズで表示します
画像はhttp://rubeusu-trend.com/964/ より


本日は「スーパームーン」。

スーパームーンとは地球の周りを楕円軌道で周回する月が地球に最も近づいた時に見える「大きな月」の事で、本日は68年振りの大きな月が見られるとか。

逆に一番小さな月は4月22日だそうですが、本日の月とは見かけの直径が13%小さいそうです。うーん、最大と最小で13%の違いですから、ちょっと微妙。「今夜の月はいつもと違う!!」と分かるかどうか・・・。

一方、スーパームーンで注意すべきは地震。月が地球に近づけばそれだけ月の引力が大きくなります。月の引力は潮の満ち引きに影響を与えますが、11月の大潮の満潮時の潮位は高い。

これは月に海水が引っ張られる為ですが、海水は重いので、満潮時に地殻に掛かる重量が普段よりも大きくなります。その為、地震は大潮の時に多く発生すると言われており、スーパームーンの時は大地震が発生する傾向も統計的には在るとか。

そんな68年ぶりに「ウルトラ・スーパー・ムーン」ですが、ニュージランドで昨夜M7.8の地震が発生しています。ニュージランドは太平洋プレートとオーストラリアプレートの接する場所にあり、日本同様に地震の多い国です。


今夜は沖縄を除く地域では曇りがちで残念ながら「巨大な月」は見れそうにありませんが、地震に対する備えは忘れ無く。



<訂正>

地震の原因は「月の引力」ではとのご指摘を頂きました。You are correct.

千葉県鴨川市の海で「ワー、いつもより潮位がチョー高い」なんて思いながら1日前の13日の月を見ていたので、こんなウソ記事を書いてしまいました。


満月に地震が多いのは統計的にも言われていることは確かですが、原因は「地球潮汐」。海水と同じ様に地面も月の引力に引っ張られます。スーパームーンの時は最大60cmも変形する場所もあるとか。これが、「ストッパー」を外す事で地震が発生する原因になっている・・・そう主張する地震学者も居る。



6

2016/11/15  11:57

投稿者:人力
ゆうこ さん

1日前の13日に鴨川の海から昇った月は、いつもと同じ月でした。

2016/11/15  11:56

投稿者:人力
引っ張られるので さん

おーーと、鋭い指摘!!
鴨川の海の潮位が異常に高いので、思わず「海水の重さ」なんて書いてしまいましたが、月の引力に海水が引っ張られているから重さは変わりませんね。

地震の原因は「地球潮汐」によって地殻が月に引っ張られて変形する事でした。ちょっと調べたら60cmも引っ張られる所があるみたいで。

記事、訂正します。
ご指摘、ありがとうございました。

2016/11/14  21:34

投稿者:ゆうこ
月どころか星さえ見えません・・雨降りです
がっくりです

2016/11/14  16:06

投稿者:引っ張られるので
引っ張られるので重くならないと思ったが違うかな〜?

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ