2017/9/8

巨大太陽フレアに御用心・・・太陽風と巨大地震  時事/金融危機
 

クリックすると元のサイズで表示します

■ 太陽風と磁気嵐 ■


太陽表面に通常の1000倍の規模のフレアが発生したとの報道がありました。

太陽フレアはその規模により小さい方からA,B,C,M,Xと分類され、さらにそれぞれの中で1〜10までのレベル分けがされます。今回のフレアはX9.3という非常に大きなものです。

「本日、9月8日の午後から深夜にかけてから1週間程度、携帯電話の不具合や、その他の電子機器などのトラブルが発生する恐れがある。」と報道されています。これは、巨大なフレアが放出した太陽風の影響によるものです。

太陽風は電離した粒子(プラズマ)の流れで、巨大な質量を持った荷電粒子の流れでもあります。

地球は巨大な磁石なので、地球の周りには磁場が形成されており、通常は太陽風はこの磁場に妨げられて地球の近くに到達する事はありません。

クリックすると元のサイズで表示します
気象庁 地磁気観測所のホームページより

しかし、巨大フレアに伴う強い太陽風は、時として地球の磁場中和し、地球の太陽と反対側(夜側)の地磁圏に流れ混んで来る事があります。その時+と−の電荷を帯びた粒子が反対方向に流れる事で電流が生じます。この電流は地球の地磁気を相殺する方向の磁場を生じさせるので、地磁気に変動が現れます。太陽風は激しく変動しているので、地磁気の乱れも激しく変動します。これを「磁気嵐」と呼びます。

電線の周囲で磁石を動かすと電気が発生します(電磁誘導)。地球の地磁気の乱れも電線に微弱な電流を生じさせますが、地磁気の急激な変動あ起きると、電線に大きな電流が流れる事があります。

この電流は時に大停電を引き起こしたり、電子機器を壊す事もあります。ですから、本日午後から携帯電話や電子機器の異常に注意が必要になるのです。

■ 大地震と太陽風の関係 ■

実は巨大フレアから吹き出す太陽風が巨大地震を発生させる可能性に私は注目しています。
東日本大震災の直後から「アメリカの地震兵器」と噂されたHAARPですが、これは巨大な電子レンジで電離層に干渉し、その観測データをオーロラや電離層の状態の研究に役立てるプロジェクトです。HAARPのデータは電離層の状況を観測した結果ですが、当然、強い太陽風の影響も観測する事になります。

「東日本大震災の原因はアメリカの地震兵器のHAARPだ」などというのは、陰謀論の風上にも置けない世迷言で、「強い太陽風の影響が観測される時に巨大地震が起きやすい」というのが、科学的な物の考え方です。

東日本大震災のみならず、強い太陽風が吹いている時にM6以上の地震が有意に増えるという統計も有るようです。

仮に太陽風が地震の発生に影響しているとして、それは電磁気的な効果によるものなのか、はたまた引力の効果によるものなのか?

太陽風は電荷と質量を持った粒子の流れですが、その密度は高くはありません。ただ、太陽から噴き出す粒子の総重量は非常に大きい。X9.3の巨大フレアともなると相当な質量を放出します。フレアによって噴き出す物質は均一に拡散するのでは無く、ムラを持って宇宙に流れ出ます。その密度が高い部分を地球が通過する時、巨大な磁気嵐が発生すると同時に、周囲の粒子の引力の影響も多少受けるかも知れません。

引力のレベルとしては月と太陽の引力による潮汐力の方が圧倒的に強いはずですが、短時間に変動するという意味においては、太陽風の影響は無視出来ないものが有ります。

■ 小笠原沖の地下460KmでM6.1の地震が発生した ■

本日未明に小笠原西方沖の地下460kmを震源とするM6.1の地震が発生しています。この場所は以前にもから極めて地中の深い場所で地震が発生する事で知られており、2015年5月30日にはM8.1の地震が発生して、神奈川県二宮町で振動5強を記録するなど、震源から離れた東京周辺で大きな揺れを観測しました。

本日の未明は、今回の太陽風は地球に到達していないので、この地震が太陽風によって起こされた訳ではありませんが、太陽風の影響を受ける直前に地殻に大きな力が掛かった事はちょっと不気味です。(小笠原の深発地震は、海洋のプレートが沈み込む深い場所で発生します)

■ 大潮が重なっている ■

ちなみに本日は月齢17.4の大潮です。潮汐力の影響が大きい。ただ、スーパームーンの時程は月は地球に近くない・・・。

地震が起きやすい条件が重なっているので、ここ数日は注意が必要かと思。


こういう予測は当たらないに越した事はありません。「逆指標」と言われる当ブログの「予言」ですから、多分、巨大地震は起きないでしょう。



<追記>

偶然?にもメキシコ、熊本、秋田で自身が発生してしまいました。

以前に詳しい記事もアップしているので、そちらも参考までに。

大地震は予知されていた?!・・・HAARPの正体とは? 人力でGO 2011.03.14


HARRPのアンテナは太陽風を観測している・・・太陽風と地磁気と地震 人力でGO 2012.01.26
8

2017/9/9  6:49

投稿者:人力
ローレライ さん
ゆうこ さん
stuff さん

予測よりも太陽風の到達が早かったみたいですね。地震、本当に置きましたね。(ビックリ)

潮汐力と太陽風の影響では潮汐力の方が大きいのでしょうが・・・。不規則に変動する力って意外に地震の引き金になるのかも知れませんね。押してダメなら引いてみな・・・みたいな。

2017/9/9  4:13

投稿者:stuff
メキシコ M8.2
熊本 M4.1
秋田 M5.3
大当たりですね

2017/9/8  22:27

投稿者:ゆうこ
本当にメキシコに大地震が来てしまいました
津波は大丈夫のようですが?ビックリですね

2017/9/8  19:25

投稿者:ローレライ
『太陽も電磁パルス兵器』と言う事で早速の『メキシコ地震』も起きて『電波爆弾』や『地震爆弾』の原理の謎解きになりました。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ