2017/10/12

自民・維新がリベラルで、共産党や社民は保守・・・これは面白い  時事/金融危機
 
最近、政治的記事が多いので、読者が減っているみたいです。やはりこのブログの売りは「陰謀論」と「アニメ記事」だなと反省しながらも・・・またまた政治ネタ。


■ 安倍政権の支持率は若者程高くなる ■

TV報道でご存じかと思いますが、安倍政権の支持率は、若者になる程高くなるそうです。

1) 10代〜20代の安倍政権の支持率は高い。特に男子で高くなる傾向
2) 40代以上では、安倍政権の支持率は下がる
3) 高齢者になる程、支持率は下がる
4) 40代以上の女性で支持率は顕著に低い

これ、それぞれの年代の情報元がネットか、新聞か、ワイドショーかという事を如実に示していると思います。

新聞報道では若者が安倍政権を支持する理由に次ぎの項目を上げています。

1) 民主党政権時代よりも景気が改善した
2) 就職率が改善したのはアベノミクス効果だ
3) 政権交代によって景気が悪化する事を恐れている

確かにこの分析は正しいと思います。しかし、私はネット言論の影響が大きいとも感じています。

1) ネットでは所謂ネトウヨが盛んに情報発信している
2) 彼らの嫌中、嫌韓の意識は、抑圧された現代の若年層の共感を呼びやすい
3) 特に、競争意識と自己顕示が強い10代の男子は影響を受け易い

私自身、かつて修正史観に影響を受けた事も有るので理解出来ますが、若者は「実は〇〇なんだよ」というサプライズに飢えています。ネトウヨ的な方々の情報の発信は「実は〇〇なんだよ」のルールが徹底されている様に感じられます。それが新聞を読まない若者にも浸透する理由。

■ 「若者の右傾化」=「ノーマライズ」なのでしょう ■

上記の様な傾向に対して、「若者の右傾化」というレッテル貼りがされると思いますが、今までの日本の報道が「左巻き」過ぎましたから、若干、右傾化してようやくノーマルなのかなとも思います。

ネトウヨ言論の影響を受けた若者でも、さすがに社会に出て人生経験を積み、仕事で韓国人や中国人と接する機会も出来れば、ネトウヨ病も醒めるでしょう。日本を実効支配するアメリカの影響を緩和する為に中国や韓国やロシアとどう付き会うべきか・・・大人の判断が出来る様になるはずです。ネトウヨに傾倒したという黒歴史は、こっそりと封印するでしょう。

これがネトウヨ病が治らないと・・・残念な大人になってしまいます。

■ ワイドショーに洗脳される中高年の主婦層は反安倍 ■

若者が安倍政権を支持する一方で、中高年では支持率が下がり、得に女性でこの傾向は顕著です。

中高年の男性はこんなケースが多いでしょう。

1) 全共闘の世代までは左翼思想がカッコよかった
2) かつての習慣で朝日新聞や毎日新聞や、最近では東京新聞や日刊ゲンダイを読む
3) 利権に汚い自民党や政治の裏側を、実際の社会経験で知っている

一方、家庭の主婦はこんな感じでしょうか

1) ワイドショーでモリカケ問題が取り上げられている
2) 権力の暴走に怒りを覚えている
3) 不正によって誰かが得をするのは許せない!!(自分が得するのは好き!!)

中高年の情報ソースは新聞やTVなので、反安倍の傾向が強まります。しかし、40代、50代では、ネットからの情報の比率も高まりますし、高校生の男子と同様に、ネトウヨ言論の影響も受けるので、安倍政権の熱烈支者もこの世代には多いはずです。

■ 「自民と維新はリベラル、共産と社民は保守」と考える若者 ■

政権支持率よりも面白いのが、現代の若者が「自民と維新はリベラル、共産と社民は保守」と捉えている点です。

私達の時代までは「自民=保守」「共産・社会=革新」と捉えて来ました。これは55年体制のカテゴライズが生き続けていただけの事です。

自民党は確かに「保守」ですが、一方で時代の流れによって柔軟に政策を変更するので「革新的」でもあります。規制改革などは古いシステムに対する「革新」です。

一方、「共産主義革命」こそ死語になりましたが、「非武装中立」や「護憲」といった時代に合わないスローガンを掲げる共産党や社民党や民主党は「古臭く時代の流れから取り残された政党」=保守」と若者が捉えるのも納得できます。

■ 「立憲民主党」は古い世代のヒーロには成り得るが・・・・■

民進党のリベラル勢力が立ち上げた「立憲民主党」ですが、看板からして古臭い。朝日新聞を愛読する高齢者の支持は得られるかも知れませんが、若者にアピールするかと言えば・・・「立憲」と看板に書いた時点でアウトでしょう。

村山元首相が自衛隊の存在を認めた時点で、旧社会党の掲げて来た「憲法9条死守」という政策は自己矛盾を抱えています。そこで「護憲」に代わって作られた言葉が「立憲」とか「立憲主義」。

朝日新聞などが宣伝する「立憲」を分かり易く説明する事はかなり難しい。「憲法に則って国は運営されるべきで、憲法を改正してこれを捻じ曲げる事はケシカラン」といった意味合いですが、言葉を「立憲」と変えた所で、安全保障上の矛盾は解決しません。それよりも「改憲した法が合理的」と考えるのは世界の常識です。

ただ、森友問題でようやくマスコミが取り上げ始めた「日本会議」を始めとする政治の裏側の「怪しい集団」に漠然とした危機感を抱く人達や、加計問題の様に旧来の自民党の利益誘導政治に嫌悪感を抱く人達の受け皿として「立憲民主党」の旗揚げは悪くは有りません。

共産党や社民党では、あまりに「古臭く」いと感じている人々の丁度良い受け皿になります。

私は「善悪二元論」の西洋式の考え方よりも、「三すくみ」や「みつどもえ」でバランスを重視する日本古来の考え方の方が好きですので、「立憲民主党」には頑張って頂き、共産党や社民党と共闘して是非立派な「第三勢力」になって頂きたいと期待しています。

元々、日本の政治は「自民党右派」「自民党左派+公明党」「社共」の三すくみの構造で、「自民党左派+公明党」がバランサーの役割を担って来ました。このバランサーの役割を本来担うべきはずは「民主党」やそれを引き継いたはずの「希望の党」のはずですが、安全保障に関しては希望の党は自民党右派以上に右傾しています。これでは国民に選択の余地が無くなります。だから、カウンターパートとしてのリベラルの存在に期待するのです。

私はネトウヨ同様に「お花畑左翼」も好きではありませんが、彼らには彼らの役割があります。大増殖されては困りますが、レッドデータブックに載ってしまうのも・・・バランスが悪い。

11

2017/10/15  2:49

投稿者:人力
ハノイの塔 さん

まさにその通り!!

マスコミは自民党政権の広報機関なので、本当の景気回復の理由も、株高の理由も報道する事はありません。確かに異次元緩和の影響は資産市場のバブル化や、円安助長による輸出企業の好業績を生みましたが、これもリーマンショックからの世界的な景気回復にタイミングが上手く合ったから効果を発揮した感が強いですよね。

GPIFや日銀による株価つり上げや、異次元緩和によるジャブジャブの資金が流れ込んだ不動産市場など、これからの事を考えるとアベノミクス・バブルの崩壊は必ずやって来ます。そして、その時こそ、政界再編と政権交代が起きる時となるでしょう。

2017/10/14  21:36

投稿者:ハノイの塔
1) 民主党政権時代よりも景気が改善した
2) 就職率が改善したのはアベノミクス効果だ
3) 政権交代によって景気が悪化する事を恐れている

1)→民主党時代はリーマンショック直後なのと、311があったので、景気が悪かった。
安倍政権は、ちょうど回復期に当たっただけで、単に運がよかった。
また311が実際以上に、民主党政権のイメージを(心理的に)悪くしている。

2)→就職率がいいのは、あきらかに若年人口が減少しているせい。
いずれ人手不足倒産とか、景気の足を引っ張るようになる。
だいたいアベノミクスは完全に失敗している。
(政策で経済を動かそうというのがそもそも無理なんだと、
いいかげん気づくべき。なぜ、いまだに物価上昇2%が達成できないのか)

3)→これこそマスコミの洗脳効果。そんなことわかるわけがない。

こうしてみると、マスコミの報道がいかにいいかげんか、
よくわかろうというものです。

私は、アベノミクスで失業率が減った、と聞くたびに、
いつまで馬鹿なこと言ってんだよ、と腹が立ちます。

2017/10/13  14:15

投稿者:人力
一ブログ読者 さん

私も希望の党に流れた民進党議員は小池氏の方針に付いて行けないと思います。だからマシな政党や勢力が現れれば分裂は充分にあり得るかと。

私は安倍氏周辺の自民党の規制緩和派と小池氏が一つになった方がしっくりしますが、現実的にはどちらの党が政権を取っても規制緩和派が主導権を握るというのがアメリカにとっては都合が良いかと。

これ、ロスチャイルドが昔から使う手ですよね。幕末もフランスのロスチャが幕府を、イギリスのロスチャが薩長を支援しますが、渡欧した幕府と薩長の使節団は、向こうで一緒にパリ万博見物などをしていたと言います。

鳥羽伏見の闘いで将軍が京都を目前に江戸にもどるなど、幕末には不可解な出来事が多いのですが、多分、幕府と薩長の間で、ロスチャイルドを仲介して話が着いていたのだと私は妄想しています。

自民党と希望の党も同じ様な関係で、互いが互いのバックアップとなるのでしょう。

2017/10/13  14:09

投稿者:人力
774 さん

どこをどう読むと小沢支持になるのでしょうか?

小沢氏は自民党内のリベラルを自民党から引っ剥がす役割を果たし、そして今、仕上げとして民主党に集まった中道的リベラルを前原・小池が駆逐した・・。そう妄想しています。

今回の民主党解党劇には小沢氏が絡んでいそうですよね。9月中旬に小沢・前原・小池で会合を持っています。そもそも内側からぶっ壊すのは小沢氏の得意技。

2017/10/13  14:05

投稿者:人力
ゆうこ さん

そうなんですよね、政権交代は経済状態が極端に悪化した時にしか起こらない。自民党は様々な政治家は派閥が存在するんで、自民党内でトップが交代すると、なんとなく政権交代の代替えになっていました。

今回は希望の党は明らかに政権奪還を狙っておらず、野党の分断と、小選挙区での票の分散によって自公連立を助ける役割の様ですね。

尤も、リーマンショックを越えるバブル崩壊を予想しているので、その時に政権交代可能な党として今のうちに準備が始まっているのだと妄想しています。

2017/10/13  14:01

投稿者:人力
チャコ さん

おっしゃる通り、本来の「立憲主義」とは国家の法体系が憲法に則って整備されており、その法律に則って国家が運営される事ですが、どうも朝日新聞や日本の護憲リベラルはこの「立憲主義」とうものを「不変の憲法」を前提に組み立てているので、彼らは自衛隊が「違憲」なのに自衛隊を認めざるを得ないという自己矛盾から出る事が出来ません。

そこで、何だかゴニョゴニョと屁理屈を捏ねる事になる訳ですが、本来の「立憲主義」であるならば、自衛隊を認めるならば先ず憲法9条を変更しなければならないはずです。

確かに、アメリカに半ば支配された状態で、憲法9条を改正すれば、少なからぬ国民が心配している「アメリカの戦争に巻き込まれる」事態も想定されます。

そこで、リベラル勢力は、これを防ぐ条項を憲法に追加して自衛隊の存在を認めさせる様に憲法を改正する様に国民をリードすべきだと私は考えます。例えば自衛隊の戦闘行為を日本の周辺に限定するなど、やり方は色々ではないでしょうか。

ネトウヨを呼ばれる人達も地球の裏側で自衛隊が戦争で罪なき人を殺す事は望まないでしょうから、世論の支持は得られると思うのです。

私も政治のブレーキとしてのリベラル勢力の頑張りに期待していますが、それは少なくとも今の共産党や社民党ではありません。やはり、時代に即したリベラルの誕生を期待しますが、枝野氏が「立憲民主党」と名乗ってしまったので、又も9条の神学論争に囚われてしまわないか心配しています。

2017/10/13  3:41

投稿者:一ブログ読者
希望の党、本当に右派政党でまとまるんでしょうか? 
今の情勢だと80議席取れれば御の字で、しかも民進議員
と小池派で内部分裂するのが確定……
これだと、民進系の皆さんは「俺ら民進党員だし。希望
党員じゃねーし」って言って出戻りしちゃう気がします
ね。
けっきょく民進党はリベラル派を立憲民主に追い出し、
穏健路線になって存続。第一野党が民進党、第二野党が
立憲民主党になり、希望の党は存在感ゼロ。あとは自民
の議席数が適当に伸び悩んでくれれば、改憲に慎重な公
明党がキャスティングボートを握って……あれ?
民進党の無所属候補の中にはベテランが多数いるので、
やる気さえあれば勝機はあると思うんですけど。やらな
かったら政治家失格でしょう。政権支持率も不支持率に
負けてるんだし、ここは民意のためにも頑張って欲しい
ところ。

2017/10/12  22:17

投稿者:774
アンタはまだ汚沢信者なの?

2017/10/12  17:28

投稿者:ゆうこ
共産党が変な動きしています
今までは供託金が没収されてもお構い無く立候補者を全国に立てていましたが、今回は立憲民主党や社民の候補が居るところは、立候補者を取り下げました

金がない!?と言うか中国共産党もお金のばら蒔き方がシビアになった?

2017/10/12  15:46

投稿者:ゆうこ
細川内閣の時は有効求人倍率は0、65、前回の民主党政権
の時はリーマンショックも有って0、58…

今年は私の住んでる場所は有効求人倍率1、51…
これでは政権交代は難しいです
大学生のインタビューでは、ゼミの先輩も就職楽だったと
言う(売り手市場) 情報も持っているので、今さら何で政
権変えるんだよ〜とか、北朝鮮がこんな状態なので政権を
変えるのは如何なものか?〜と言う意見が圧倒的に多いで
すね

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ